2020年10月26日 (月)

『予定されている未来」という出版企画

51t54zht4dl_sx453_bo1204203200_

 

先週、ネット書店アマゾンで「ずっとだいすきシャンシャン」が上位にランキングされてました。

(私が見た限りでは87位)

これ、調べたら、年内にシャンシャンが中国に戻るので、

それを受けての企画なんですね。

 

こういう、予定がはっきりしているものってありますよね。

来年○○が来日するとか、超話題作が上映されるとか、

あの有名企業が創立○周年とか。

そういう『予定されている未来」に合わせての出版企画って、アリだなあ。

と今更のように思いました。

戦後70年の時や平成が終わる時にたくさんの関連本が出ましたが、

あんな感じ。

 

ということは、来年どんな事が起こるか調べる必要がありますが。

それに、オリンピックみたいに『絶対起きるはずの未来が延期」なんてこともありますが。

 

2020年10月25日 (日)

今週できたこと来週やるべきこと

 

Img_0154_20201025225401

週末ですので今週の振り返りを少し。

今週はなんだか落ち着きのない1週間でした。

 

10月に文庫4冊と単行本2冊を担当しまして、

それは先週、無事にほぼ終わったのですが

(販促はこれからですが)

それが終わるや否や、11月の文庫の締切が迫っておりました。

 

11月の文庫は2冊。

というわけで、かなり急ぎましたが、

なんとか乗り切りました。というか、乗り切れたなあ。ホッとしてます。

それはつまり、デザイナーさんや印刷所さんにご迷惑をおかけした、

ということなのですが。

 

今日、休日出勤してチェックしたので、これでほぼ終了です。

次は12月の文庫のお仕事。

というわけで、来週は少しはのんびりできるかも。

とりあえず、1日休みます。

 

そして、机周りを整理します。

書類でだいぶ汚くなってますので。

物を探す時間ほど、バカバカしい時間はないですからね。

 

で、こういう時に限って風邪を引きがちなので、

いつも以上に体調に気をつけます。

 

写真は、本日のお昼に食べた、

九段下駅近くのラーメンです。

 

 

2020年10月24日 (土)

桐谷広人さんの新刊本ができました!

Img_0144

 

週末の決まり事みたいになってますが、土日は更新遅めです。

それにしても午後11時30分というのはおそすぎですが。

 

昨日、新刊の見本本が編集部に届きました。

実際に書店さん店頭に並ぶのは11月1日からのはずですが、

編集部には1週間早く届きました。

 

今回、単行本は2冊担当したんですが、昨日届いたのはそのうちの1冊。

『桐谷さんの株主優待のススメ』です。

テレビで話題の桐谷広人さんに、今買うべき株主優待の銘柄を教えてもらいました。

2年前にも桐谷さんに株主優待の本をお願いしましたが、

今回のご存知の状況で企業の状況も変わり、

株主優待がかなり変わったのですよ。

 

というわけで、人気銘柄を全部チェックし直しました。

編集中にも株主優待の条件を変える企業もありまして、

本文に1個だけ、紹介はしているけどススメてはいない銘柄があります。

本文からカットする時間はなかったんですが、オススメマークは外そう、

ということになりまして。

 

というギリギリまでの情報を入れ込んだ新刊です。

夕方、桐谷さんに直接渡せてホッとしました。

 

あ、そういえば、この本のことをフェイスブックに書いたら、

いつもより多めの「いいね」が付きました。

これは吉兆なのかしら。

2020年10月23日 (金)

「ようこそ映画音響の世界へ」を見て妄想したこと

Img_0135

 

Twitter界隈で評判のいい「ようこそ映画音響の世界へ」を

豊洲で見てきました。

たしかに面白いです、この作品。

音響の進化に合わせて映画史が語られるわけで、

有名な映画も引用されます。映画ファンとしては勉強になるし、楽しい。

 

こういうのの出版バージョンができないかしら、

と思わず妄想しました。

 

印刷や製本、紙の変化(進化)を、実際の本を見せながら説明する。

例えば広辞苑は、薄くて強い紙の開発から行っているそうですから、

そういう事例をたくさん見せていく。

印刷技術の変化も、凄いものがあるはずで。

少なくとも編集者は見ると思うんですが、

地味すぎるかなあ…。

 

ちなみに豊洲の映画館、最前列で見たんですが、

見やすくていい劇場でした。

 

2020年10月22日 (木)

耳は意外とヒマしてる、はずだったんだけどなあ。

Unknown_20201022064301

 

Voicyという音声サービス・アプリがあります。

以前からキングコング西野さんの音声は聴いていたのですが

(西野さんの情報発信ツール、有料無料含めてどれだけあるんだ!)

社会派ブロガーちきりんさんが始めている、というのを

某書店店長さんのフェイスブック投稿で知り、

『お、聞かねば」と聴き始めました。

 

その書店長さんに教えていただいて、

KYOKO先生の耳学ラジオというのも聴き出しました。

他にも、おもしろそうなのがいろいろあるんですよ。

 

このサービス、誰でも始められるわけではなくて

Voicy側の判断がないとダメらしいんです。

玉石混交ではない、ということなんじゃないでしょうか。

 

以前からポッドキャストは聴いていましたので、

耳からの情報収集が一気に増えた気がします。

 

その分、オーディオブックを聴く時間が減ってるなあ…。

オーディオブックの会社、オトバンクさんのキャッチフレーズは

「忙しいアナタも、耳は意外とヒマしてる」なんですけど。

 

かつてメールマガジンを本にしたことがあります。

ポッドキャストを本にしたことも。

そのうち、Voicyのコンテンツを本にすることがあるかも。

ま、私でなく後輩担当かも、ですが。

 

«だからスピードが大事と言っていたのに、という話。

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31