最近のトラックバック

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

2019年3月10日 (日)

「キングダム」は圧倒的に楽しい映画でした。





試写会に行ってきました、「キングダム」。
原作コミックが非常に売れてるというのは聞いてましたが、こういう話なんですねえ。2時間を超える大作ですが、長さを感じさせません。面白い。

中国の戦国時代、後の秦の始皇帝とその側近(と言っていいんですかね)の若き日を描いてます。
原作のどの辺まで描いているか分かりませんが、この続きも見たくなります。原作もすごく読みたくなりました。これは出版社の人間としては重要(他社本ですけど)。

中国ロケもしたとのことで、
たしかに、日本では撮れそうにない綺麗な風景や、
ど迫力の戦闘シーンに圧倒されます。

印象的だったのは、長澤まさみさん。ハリウッド映画のワンダーウーマンのようでしたよ。もう1人印象的だったのが大沢たかおさん。この人だけ、演技のトーン(?)が違うような。

【本】フーガはユーガ




思うところあって、本屋大賞ノミネート作を大急ぎで読んでます。全部読めるかなあ。
とりあえず、まず読んだのは伊坂幸太郎さんの『フーガはユーガ』。

風我と優我は、誕生日の時だけ体が入れ替わるという特殊な能力を持っている双子です。
その特異体質を活かして、身辺のトラブル(というにはかなり深刻ですが)を解決していきます。
というわけで明朗青春ストーリーかと思っていたら、途中からグググッと深刻度が増していき、最後はちょっと想像を絶する展開に。
私、二度、声を出して驚きました。
毎回思うんですけど、よくこんな話を思いつくなあ、と。

今日書店で買って、そのまま一気に読了してしまいました。

吉田パンが美味い






フットワーク軽く。
というのが私の永遠の課題です。

先日テレビで紹介されていた
コッペパンのお店、「吉田パン」。
亀有駅のそばということで、
通勤途中に下車すれは買える、
そしてお昼ごはんに食べられる!
というわけで先日食べてみたら、
たしかに美味しい。

というわけでその後三回、
買いに行きました。

美味しいことに加えて、
店員さんたちの接客が
とても気持ちいいんですよね。

素人落語会の宣伝です。

前回の記事で、
「趣味は、落語」と書きました。

見に行くのも好きですが、
年に一度は高座に上がります。
大学時代、落語研究会に所属していたもので。
毎年10月に、素人落語会があるのです。

その落語研究会OB会、
すなわち素人落語会出演者の会合が、
2月末日に本郷でありました。
まあ、要するに飲み会ですが。

で、その場で
「今年はお客さんをたくさん呼びます」
と宣言してしまいました。

10月の土曜に開催するのですが、
休みの日に知り合いの人たちに来ていただくの、
申し訳ないじゃないですか。

というわけで今まであまり宣伝してこなかったのですが、今年は少し宣伝多めにします。

あ。10月19日(土)です、今年は。
このブログを見て来ました。
という方がいらっしゃったら、
ものすごく感動します。

紀伊国屋ホールへ




私、落語が趣味なのですが、
その割にはあまり見に行けてません。

というわけで、今年は強制的に見に行く仕組みを作ろうと(大袈裟だわあ)、紀伊国屋寄席の年間チケットを購入しました。

紀伊国屋書店新宿本店の紀伊国屋ホールで、
毎月1回開催。
つまり、月に一度は落語を聴くことになるわけで。

先日も行ってきました。
こういう強制的仕組みも、たまにはいいかも。

«京都日帰り出張