最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 30 自社サイトでできること その2 | トップページ | 32 【本】自分プロデュース »

2009年8月20日 (木)

31 「著者、社長」の場合

先日、東京・北区に打ち合わせに行ってきました。
某会社の社長さんに本を書いてもらいたいと思い、
その打ち合わせ、です。

ノンフィクション担当、ですからビジネス書も出しているわけで、
会社社長にご執筆をお願いする、ということはこれまでもありました。
ビジネス書独特の世界、と申しましょうか。

ただ、社長さんの場合、
多くは社長室スタッフとか、社長秘書さんが
対応してくださる
んですよね。
いきなり社長本人が出てくる、なんてことはあまりありません。
(まあ、それはそうですよね)

ただ、これってちょっと困ることでもあるのです。

こちらの出している企画を社長さんご本人がどう思っているのか、
当然のことながらなかなか分かりません。
例えば、「ここが気に入らない」ということであれば、
「こう修正しましょう」とこちらも言えるわけですが、
ご本人がいないと、そういうやり取りもできないわけでして。

それに、こっちの熱い思いも、
ご本人には伝えられない

で、今回も秘書さんに説明して終了でした。
結果待ちの状態。
どうなるかなあ。

今後は、こっちの熱い思いを伝えるために、
何か工夫してみますかね。
例えばユーチューブに「熱い思い」をアップして
社長さんに見てもらうとか…。

« 30 自社サイトでできること その2 | トップページ | 32 【本】自分プロデュース »

ただいま編集中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/31033790

この記事へのトラックバック一覧です: 31 「著者、社長」の場合:

« 30 自社サイトでできること その2 | トップページ | 32 【本】自分プロデュース »