最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 31 「著者、社長」の場合 | トップページ | 33 書店で見つけた気になるチラシ »

2009年8月23日 (日)

32 【本】自分プロデュース

41mxjlnbqzl_sl500_aa240_

「ザ・クイズショウ」「33分探偵」などのドラマで知られる
プロデューサー・森谷雄(もりや・たけし)さんの本です。
カバーデザインやレイアウトは完全に女性向けなんですが、
だからといって若い女子だけに読ませるのは、
もったいないです。

ドラマや映画といった、他人に「面白いなあ」といわせるものをつくる人の
苦労がいろいろ分かって、非常に勉強になりました。
あたりまえのことですが、
ものをつくるのって、大変だなあ。
コラムの部分が、活字の色の関係でなんだか読みづらいのですが、
特にお奨めです。

先日、著者の森谷さんの講演会があり、行ってきました。
メールマガジン「ビジネス発想源」の筆者・弘中勝氏の主宰する
「発想源ライブプレミアム」です。

「二人仲間がいると前に進める」
「王道を別の視点でやるのが、いい企画」

などなど、参考になる話が多かったのですが、
特に印象に残ったのは、本にも出てくる、新人女優に最初にする質問。

「3年後に、どうなっていたいですか?」
芸能界は猛烈に忙しいところなので、
3年後の自分のイメージをしっかり持っていないと、
あっという間に5年、10年たってしまう。
だから、3年後のイメージを持つように、
という話なのですが、
これって、編集者も同じなのでは? と思ったわけです。

昨年、私のところに初めて新人が入ってきたのですが、
その時にこの質問を知っていればなあ…。

あ、ちなみにこの講演会、
公認会計士の山田真哉氏も参加されていたそうです。
後日、山田さんのブログで知って、びっくりしました。

« 31 「著者、社長」の場合 | トップページ | 33 書店で見つけた気になるチラシ »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/31079246

この記事へのトラックバック一覧です: 32 【本】自分プロデュース:

« 31 「著者、社長」の場合 | トップページ | 33 書店で見つけた気になるチラシ »