最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 19 ポケモンスタンプラリーで思いついた「いいこと」 | トップページ | 21 アマゾンの上半期ベスト10 »

2009年8月 7日 (金)

20 見ました!「本の売れ行きも“帯”次第!?」

アマゾンが上半期の売り上げを発表しているようですが、
そのことは改めて書くとして、
今日は夕方見た「ゆうどきネットワーク」について。

この中の「ニッポンを斬る!」というコーナーの今日のテーマが
「本の売れ行きも“帯”次第!?」
ゲストは、公認会計士の山田真哉さんでした

今日放送があるというのは山田さんのブログで知ってましたが、
ちょうど夏休み中ということで、
自宅にいられたので見ることができました。

タイトルどおり、本の帯に関する情報が、てんこ盛りでした。
ちくま文庫の『思考の整理学』が最近ものすごく売れている、
というのは知ってましたが、
「東大、京大で一番売れた本」という帯に変更したことで、さらに売り伸ばしているんですね。
このように、帯をどんどん差し替える、というのも最近の特徴のひとつのようで、
例えば角川書店の『ジョーカー・ゲーム』(柳広司/著)は、
1年間で11回、変えた
んだそうです。
闇雲に変えているわけではなくて、
評論家のコメントとか、
○○賞受賞といった、
「客観的な評価」を載せています。しかも、新鮮な

山田さんも指摘してましたが、
毎日200冊もの新刊が出ている現状では、
本を選ぶ際の基準として帯はすごく重要になってます。
その際に載せるデータは、
本選びの参考になる、客観的な評価が望ましいのでしょうね。

まあ、多くの本の場合、客観的な評価をいただく前に、
書店の棚から消えてしまうことが多いわけですが。

だからこそ、プルーフで評論家や書店員さんからコメントをいただき、
それを初版時の帯に刷り込んでしまう、
といったことも行われるのでしょう。(←個人的見解です)

面白い試みだと思ったのは、リブロ渋谷店が行っている
「うらなつ」
裏・夏の100選、ということで、
角川書店や集英社の「夏の100選」ではなく、
書店員さんたちが選んだ100選、ということらしいです。
で、それぞれの本にリブロ渋谷店オリジナルの帯が巻かれているのです。
こういう、遊び心のある試みはいいですねえ。
今年で4回目、らしいのですが、
不覚にも今まで知りませんでした。
これは行かなくては。

あ、そういえば。
昔、上野の書店さんでは(たしか明正堂さん)では、
書店員さんが手づくり帯を本に縦に巻き、すごく売れた、と聞いたことがあります。

帯にできること、帯に書けること、まだいろいろあるなあ。
頭に汗をかいて、もっともっと考えなくちゃ。
と思わせる番組でした。
夏休み明けは、お仕事がんばろうっと。

ちなみにこの番組のホームページを見ると、
問い合わせ先がずらりと並んでいて、
そういった質問が多いんだろうなあ、
と思ってしまいました。
もちろん、これはこれで非常にありがたいです。

« 19 ポケモンスタンプラリーで思いついた「いいこと」 | トップページ | 21 アマゾンの上半期ベスト10 »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

相互リンクのご提案、ありがとうございます。
大変嬉しいのですが、
そちらのサイトに私のブログを紹介していただいてもいいんでしょうか?
ちょっと場違いなような気がしますが…。

突然のコメント失礼致します。
失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://sirube-note.com/accountant/

もしよろしければ、こちらのページから相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/accountant/link/register/
今後ともよろしくお願い致します。
0IZ6WDqV

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/30872798

この記事へのトラックバック一覧です: 20 見ました!「本の売れ行きも“帯”次第!?」:

« 19 ポケモンスタンプラリーで思いついた「いいこと」 | トップページ | 21 アマゾンの上半期ベスト10 »