最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 18 ブックディレクターという仕事 | トップページ | 20 見ました!「本の売れ行きも“帯”次第!?」 »

2009年8月 6日 (木)

19 ポケモンスタンプラリーで思いついた「いいこと」

Photo_3

昨日から短い夏休みです。
そんなわけで今日は、小学校1年生のわが子に付き合い、
ポケモンスタンプラリーでした。
これ、すごい人気みたいで、毎年行われているようですね。

先週の土曜も回ったので、今日の分も合わせ、50近いスタンプが押せました。
といっても、完全制覇のためには土浦や横浜まで行かなくてはいけないので、
それは最初からあきらめてます。
それでも、今日、山手線が制覇できて、とても嬉しい。

このスタンプラリーの発想を仕事に生かせないかなあ、
とあれこれ考えたんですが、なかなか難しいですね。

複数の書店さんを巻き込んでのスタンプラリーみたいなイベントは、
ひょっとしたら可能かもしれませんが、
他の地域の人たちには、まったく関係ない話になってしまいます。
これは、本という特性上、あまりよろしくないです。

同じ月に刊行した文庫全点の応募券を集めるとプレゼントがもらえる。
というアイデアも、興味のない著者の本まで買わせることになってしまいますから、
サービスにならない。

で、よくよく考えたんですが、
上記の通り、「山手線制覇」が嬉しいんですよね、スタンプラリーって。

となると、
特定の作家さんの全著作紹介リストをネット上に作り
それをファンの人たちに見てもらうというのが、
実はスタンプラリーに一番近いアイデアでは? と思うのです。

ファンだったら、「あ、この本も読まなくちゃ」「こんな本出しているんだ」という発見になり、
そこから、好きな著者の本完全制覇をしてくれたら、
著者もファンも、もちろん担当者も嬉しい。

この場合、自社の本の紹介だけではファンサービスとしては極めて不完全。
他社さんのもひっくるめて紹介しなくては。と思います。
したがって、あまりに著作が多い作家さんは、ちょっと厳しいものがあります。

となると、私の担当作家で現実的なのは、
まずは杉浦さやかさんくらいかな。
来週、職場に復帰したら、早速原稿を作ってみようっと。
いいこと思いついた!

« 18 ブックディレクターという仕事 | トップページ | 20 見ました!「本の売れ行きも“帯”次第!?」 »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/30860986

この記事へのトラックバック一覧です: 19 ポケモンスタンプラリーで思いついた「いいこと」:

« 18 ブックディレクターという仕事 | トップページ | 20 見ました!「本の売れ行きも“帯”次第!?」 »