最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 57 相槌力 | トップページ | 59 【本】「ビジネス書」のトリセツ »

2009年9月18日 (金)

58 人形町の書店さん

人形町の書店さん
人形町(会社からの最寄り駅は水天宮前ですが)で打ち合わせ。
他者の編集の方とお昼ごはんを食べた後、
大正8年創業、という喫茶店で話をしました。

地下鉄水天宮前駅のすぐ近くに書店があり、
そこにも行ったのですが、
東野圭吾さんの新作『新参者』をドーンと平積みし、
大々的に販売していました。
この新作の舞台が人形町なんだそうで、
力を入れているようです。
ちなみに、冒頭の喫茶店も作品に出てくるそうです。

東野さんクラスだと、このくらい力も入るのでしょうが、
「自分の町が舞台になっている小説」を大々的に販売する、というのは、
リアル書店にしかできないことですね。
作家さんの出身地の書店さんも、同様のことができるかも。

【本日のアマゾン】
・なんだか上位陣が激しく変わっているような。
・数年前の本「あなたのために―いのちを支えるスープ 」がかなり上位に。今日、テレビに紹介されたのかな。

« 57 相槌力 | トップページ | 59 【本】「ビジネス書」のトリセツ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/31427607

この記事へのトラックバック一覧です: 58 人形町の書店さん:

« 57 相槌力 | トップページ | 59 【本】「ビジネス書」のトリセツ »