最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 51 大阪出張 | トップページ | 53 この書店さんに行ってみたい »

2009年9月12日 (土)

52 編集部からのメール

Ba_mm_2

春先までいた文庫編集部では、
読者の方たちに、新刊に関する情報メールを発信しています。
そういうメールを送ってもいいよ、という方たち限定なので、
それほどの数ではないのですが、
情報発信はしないよりしたほうがいいだろう、と思うわけで。

で、
単行本編集部に異動したわけですから、こっちでもそういうのをつくってみたい。
と思い、先日、ゴリゴリと作ってみました。
まだ自分の担当の本が出ていないので、時間的に余裕もあったので、
わりにあっさりできました。
これからも新刊ができるたびに、送信するつもりです。
ご興味をお持ちの方は、ここから登録してみてください

ではでは、
ちょっと長くなってしまいますが、単行本の新刊情報メール、
その1回目を貼っておきます。

(ここから)
* * * * * * * * * * * * * * * * * *
祥伝社ノンフィクション単行本 新刊のお知らせ
                     2009年9月9日 第1号
* * * * * * * * * * * * * * * * * *
こんにちは。祥伝社書籍編集部です。
平素より小社の刊行物をご愛顧くださり、誠にありがとうございます。
書籍最新刊(ノンフィクション4点 9月7日発売)の情報を中心に、
あれこれご案内いたします。
なお、今回の新刊の広告が、朝日新聞9月11日(金)に載ります。

小社の新刊は年8回ペースですので、このメールも、そのくらいの送信頻度にな
る予定です。お付き合いのほど、よろしくお願いします。
※このようなメールは今後不要、という方は、大変お手数ですが、
hagihara@shodensha.co.jp
まで、「配信不要」という件名でお送りください。(文面は不要です)

【今回の目次】
1 今月の新刊
2 担当編集者に聞く!
3 感想メール、いただきました
4 著者ニュース
5 今月の「のんた」クイズ
6 今月の名言
7 編集後記

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
1 今月の新刊
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

◆このメールで紹介した祥伝社の書籍は、祥伝社ホームページからもご購入いた
だけます。祥伝社ホームページ内BOOK SHOP PS http://www.bookshop-ps.com/

●談合文化論  宮崎学著 定価1680円

《かつての「談合システム」が持っていた「負の側面」を考え直すという理性が、
この国では今いちばん求められていることであり、「民衆の利益」を守り、この
国を再生させる唯一の道であると私は考えている。》
土建の現場を知り尽くした著者が今、世に問う。「談合は悪」――なのか?
http://www.amazon.co.jp/dp/4396613431

●大計なき国家・日本の末路  クライン孝子著 定価1680円

国際社会でますます存在感が希薄になる日本と、EUの実質的中心国のドイツ。
両国の明暗を分けた要素を、外交、防衛、戦後処理、諜報、教育、憲法など、そ
れぞれの分野ごとに検証。在独30年の著者ならではの視点と情報をフルに生かし、
日本ではまったく見られない切り口を提供します。
http://www.amazon.co.jp/dp/4396613423

●ソクラテスの人事  NHK「ソクラテスの人事」制作班著 定価1280円

この問題、あなたならどう答えますか?――「こだま」「ひかり」「のぞみ」に
次ぐ、次世代新幹線の名前を日本語で10案考えなさい。
ヤフー、グーグル、全日空……すごい企業の人事担当者はココを見ていた!
あなたの地頭を鍛えまくる36のクイズ。 
http://www.amazon.co.jp/dp/4396613415

●ひとり暮らしの季節ごよみ  河野真希著 定価1260円

ひな祭り、お花見、七夕、お月見、クリスマス、お正月、バレンタイン……
ひと工夫でラクラク取り入れる「プチ行事」。ひとり暮らしのお部屋に、
ほっとする時間が生まれます。お金もかけず、時間もかけず、だけどリッチ!
All Aboutで大人気の、旬食材の簡単レシピとインテリアのテクニックも満載。
http://www.amazon.co.jp/dp/439661344X

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
2 担当編集者に聞く!―『ソクラテスの人事』
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

今月の新刊『ソクラテスの人事』担当編集者のT氏に、
編集の裏話を聞いてみました。

質問1 このテレビ番組を本にしようと思ったきっかけは?
「NHKの番組放送を見て。『地頭力』というキーワードが流行っていましたし、
以前、マイクロソフトやグーグルなどの入社試験問題を採録した本を
読んだ際に、これの日本版が作れたら面白いのでは……と考えていました」

質問2 タレントさんがたくさん出てきますが、本物に会いましたか?
「残念ながら、収録現場に立ち会う時間がとれずお会いしてません……」

質問3 ここが読みどころ、というところを教えてください。
「普段はあまり本音を見せない企業の人事担当者が、どのような視点で
解答者を見ているのかを語っているところ。
これから就職活動の人はもちろん、自分だったら誰を選ぶかとか、
実際に働いていく上でどのような人材になればいいのかといったことを
考えるのに役立つのではないでしょうか」

質問4 この本の中で、個人的にもっとも印象的な問題は?
「ヤフー株式会社の問題。
(「風が吹けば桶屋が儲かる」の方式で、「ロングのヘアスタイルが流行ると
牛丼が98円になるまでの理由を4段階で書け」という問題)
つじつまを合わせつつ、印象的な解答を考えるのは難しい。
さすがヤフーという印象です」

質問5 では、最後に一言、お願いします。
「番組をご覧になった方はもちろん、そうでない方も頭の体操として
楽しめる本です。
ビジネスの世界は答えがないからこそ面白い。本書で、柔軟かつ突破力ある
地頭力を磨いてください!」

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
3 感想メール、いただきました
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

小社の書籍にいただいた感想メールを、ご紹介します。
『売国者たちの末路』 副島隆彦/植草一秀 著
http://www.amazon.co.jp/dp/4396613342
についての、東京都・けねでぃ様の感想です。

素晴らしい本でした。普段漫画や小説ぐらいしか読まない私が、読み始めると一
気に読み終えてしまいました。内容も濃くて、政治音痴の私でも分かりやすく書
いてあったと思います。事件の事もこんな事があったのか!と驚かされました。
しかし、冤罪事件でのサリンの河野さんしかり、先日の菅谷さんしかりと、あり
える話だなと思いました。日本では推定無罪という言葉は当てはまらないかもし
れないですね。とにかく、このような素晴らしい本を出版して下さって、本当に
ありがとうございます。是非、知人にも紹介したいと思います。

*あなたの書評もお待ちしています!
 祥伝社ブックレビュー http://www.shodensha.co.jp/bookreview/
※TOPページより「書評を書く」をクリックしてください。
 このメールに掲載した方には、特製図書カードを差し上げます。

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
4 著者ニュース
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

祥伝社から本をお出しになっている先生方の、最新ニュースです。
(担当編集者に取材しました)

『ざっくり!世界史』『ざっくり!日本史』の齋藤孝先生
・テレビ東京、テレビ大阪系 月曜日 20:00~ 「和風総本家」
・TBS系 土曜日 22:00~(生出演)「情報7days ニュースキャスター」

『ユダ』(上・下)の立花胡桃先生
・週刊『SPA!』(扶桑社)9月8日(火)発売号 ※インタビュー&特写
・TBSテレビ『サンデージャポン』出演予定
 9月13日(日)放映 9時54分~11時24分 ※スタジオゲスト

『映画嫌い』のケラリーノ・サンドロヴィッチ先生
・ナイロン100℃ 34thSESSION
「世田谷カフカ~フランツ・カフカ「審判」「城」「失踪者」を草案とする~」
at 下北沢・本多劇場
作・演出/ケラリーノ・サンドロヴィッチ
?09.9.28(月)~10.12(月・祝)
http://www.cubeinc.co.jp/stage/info/mikansei.html
・Bunkamura20周年記念企画
「東京月光魔曲」at Bunkamuraシアターコクーン
作・演出/ケラリーノ・サンドロヴィッチ
?09.12.15(火)~10.1.10(日)
出演:瑛太/松雪泰子/橋本さとしほか
http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/shosai_09_makyoku.html

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
5 今月の「のんた」クイズ!
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

「のんた」、というのは祥伝社のマスコットです。くまです。
祥伝社の出版物から毎回クイズを出しますので、挑戦してみてください。
みごと正解の方は、周りの人に自慢しましょう。
で、その記念すべき第1問です!

(問)アスリートは、不眠の時はどこをマッサージしているでしょう?
    1→かかと
    2→ふくらはぎ
    3→右手の親指   (正解は次号で!)
  
【今回のクイズの出題元】
 胃の痛み、膝の痛み、生理痛……アスリートの体調を整えてきた著者が教える、
 あなたの不調を改善するワザが満載です!
 ★『フットコンディショニング』有吉与志恵・著 
                 http://www.amazon.co.jp/dp/4396613393

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
6 今月の名言
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

祥伝社の出版物から、心が癒される、珠玉の名言を毎回ひとつ、ご紹介します。

「良くも悪くもない人生ではない。人生は良くも悪くもある。」
       曽野綾子『善人は、なぜまわりの人を不幸にするのか』より
                 http://www.amazon.co.jp/dp/4396314949

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
7 編集後記
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

というわけで、書籍新刊に関するメールをお送りしました。
突然のことでビックリした方もいらっしゃるかもしれませんね。すいません。
小社の文庫編集部では数年前から新刊メールを発行しているのですが、
書籍の編集部も何か出したいなあ、向こうより面白いのが出せるんじゃないかな、
出せるに違いないぞ、と思い創刊しました。今後もよろしくお願いします。
しかし敵(敵、なのか)は編集部ブログを会社サイトにおいてるからな。(萩原)

◆本メールは「祥伝社ブックレビュー」「黄金文庫100字書評(現在は祥伝社ブッ
クレビューと統合)」で、小社からのお知らせメール配信を希望された方にお送
りしています。配信を希望しない方、お心当たりのない方は、大変お手数ですが
hagihara@shodensha.co.jpまで「配信不要」という件名でお送りください。
(文面は不要です)
────────────────────────────────────
最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

           株式会社 祥伝社   http://www.shodensha.co.jp 
           〒101-8701
           東京都千代田区神田神保町 3-6-5 祥伝社書籍編集部
(ここまで)

【本日のアマゾン】
・「頂きはどこにある? 」あまり伸びていないような気がする。もっと直截的タイトルのほうがいいのかな。
・もう一冊、アマゾンキャンペーンで気になっている本があり、ランクインはしているのだが、10位までに入ったのだろうか。

« 51 大阪出張 | トップページ | 53 この書店さんに行ってみたい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ファイティング寿限無
 僕が映画監督なら真っ先に映画化したい作品だ
このての胸のすくようなものが邦画界にとぼしいからだ
作者の文章にはボクシングに通じるリズムがある
行間から選手の息吹がきこえてくるような臨場感がある
身内にそれらしい選手がいたというリアリティさがたちのぼる
あとはだれを主役にすえるかだな
ほんとに出会ってよかった文庫なんて
近来にないことだけは確かだ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/31347457

この記事へのトラックバック一覧です: 52 編集部からのメール:

« 51 大阪出張 | トップページ | 53 この書店さんに行ってみたい »