最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 55 アマゾン、送料無料中 | トップページ | 57 相槌力 »

2009年9月16日 (水)

56 お原稿の受け渡し今昔

今日は、わが子の授業参観に行くため、
会社はお休み(奥さんは仕事)。
仕事が、そんなにバタバタしていない時期で助かりました。

で、今日休むため、昨晩は作家さんにお原稿をメールで送ったのですが、
よくよく考えると、大変な時代であります。
私が今の会社に入社した20年くらい前は、
著者のお仕事場まで行ってお原稿を頂くのが当たり前で、
どうしても時間の調整ができないときはバイク便
それがフロッピーでいただいたり、ファクシミリで送っていただくようになり、
いつのまにかメールでいただくのが普通となり。

それでも、
再度書き直していただく場合は、
お原稿をすべてプリントアウトしてそこに手書きでメモを書いていました
それが今や、
ワードのお原稿にワード内でコメントを付けるようになり。
昨日は、メールのみで返却したわけです。
今後は、これが当たり前になっていくんでしょうね。
作家さんにしても、この方がパソコンだけで仕事が完結するから、
楽なのでしょう。

小説の作家さんの中には、
今も手書きのお原稿という方がいらっしゃいますから、
ノンフィクションの世界とはまた違うと思いますが。

たった20年の間に、だいぶ変わったなあ。

【本日のアマゾン】
・上位陣、だいぶ変わった感じ。その中の「英語は逆から学べ! ~英会話トレーニング編」
は、まあ想像の範囲内だけれど、
「Cath Kidston“THANK YOU!”BOX」
「絶対、大丈夫! しあわせを呼ぶBook」
は正直、よくわからないなあ。

« 55 アマゾン、送料無料中 | トップページ | 57 相槌力 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/31406499

この記事へのトラックバック一覧です: 56 お原稿の受け渡し今昔:

« 55 アマゾン、送料無料中 | トップページ | 57 相槌力 »