最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 81 カウントダウン あと42日 | トップページ | 83 三省堂書店の応援 »

2009年10月14日 (水)

82 サブタイトルも大事である

41j92ouom0l_sl160_aa115_

朝日新聞の読書欄(日曜掲載)に、「売れてる本」というコーナーがあります。
文字通り、売れている本を毎回取り上げ、
その理由を編集者や書店員さんのコメントをまじえて分析するというもので、
勉強になります(ならない時もありますが)。

先日(10月11日)のこのコーナーで取り上げていたのは、
新潮文庫の『最後の恋』。
書店店頭で見かけてはいましたが、
売れているんだそうです。現在、累計12万部2千部
文庫で、しかもアンソロジーでこれだけの部数、
というのはかなり凄いと思います。

親本の時は、『最後の恋』というタイトルだけだったのですが、
文庫化に際して『つまり、自分史上最高の恋。』
というサブタイトルをつけました

この結果、発売10ヶ月で親本の10倍近くの部数になった、
というのが、記事の分析です。

もちろん、値段の違いもあるとは思いますが、
内容面での親本との違いといえば、サブタイトルの有無だけ。
確かに「最後」と「最高」の相乗効果は、大きそうです。

この記事を読んで感心したのは、
文庫化に際してサブタイトルをつけようと考えた、
編集部の姿勢です。
自分自身が以前、文庫編集部にいただけに、
非常に印象的です。
現在は親本を作る立場になっていますが、
サブタイトルも含め、タイトルは貪欲に考えたいと思います。

【本日のアマゾン】
・『「売りたい営業マン」は訪問するな!』が6位。ストレートなタイトルだなあ。
・『宇宙とつながる働き方』がランクイン。
・『ウソ読みで引ける難読語辞典 』ランクイン。この手の本のランクインは珍しい。
・『筆談ホステス 67の愛言葉 』ランクイン。微妙に新刊の時期ではないような…。
・『とろろ昆布ダイエット』これも新刊とは言いがたいが、ランクイン。

« 81 カウントダウン あと42日 | トップページ | 83 三省堂書店の応援 »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/31784352

この記事へのトラックバック一覧です: 82 サブタイトルも大事である:

« 81 カウントダウン あと42日 | トップページ | 83 三省堂書店の応援 »