最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 79 自社サイトで | トップページ | 81 カウントダウン あと42日 »

2009年10月12日 (月)

80 「コロコロコミック」と「微笑」の危険な関係

定本コロコロ爆伝!! 1977-2009 ~ 「コロコロコミック」全史">Korokoro
先日、『コロコロ爆伝!! 1977-2009』(渋谷直角著・飛鳥新社)を読了しました。コロコロコミックは、小学生向けの漫画雑誌です。
 書店で時々目にするものの、1977年の創刊時に中学生だったこともあり、読んだことはありません。 
 この本を読んで、厚いだけでなく非常に熱い雑誌であることがわかりました。歴代編集長のインタビューや、デザイナーさんの話が、非常に面白いのです。熱気のある雑誌の裏話というのは、やはり興味深いです。
 漫画だけでなく、男の子向けのホビー雑誌であり、イベントを起こす雑誌でもあるんですね。
 「へえ」と思ったのは、彼らが「少年ジャンプ」を強く意識していて、一方少年ジャンプの編集長も、コロコロコミックをライバル視していた、という記述。
 さらに。
 小社が以前発行していた女性誌「微笑」が、企画のヒントになっていたそうです。特に見出しの付け方など。
 小学生向けの漫画誌と微笑って、水と油みたいな気がするのですが、ヒントになりそうなものは貪欲に研究する。その姿勢に感動しました。

【本日のアマゾン】
・『オトナアニメ 』が1位。こういう雑誌があるんですね。
・『新釈 現代文』『新々英文解釈研究』がランクイン。これは朝日新聞の記事の影響だな、たぶん。

« 79 自社サイトで | トップページ | 81 カウントダウン あと42日 »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/31761761

この記事へのトラックバック一覧です: 80 「コロコロコミック」と「微笑」の危険な関係:

« 79 自社サイトで | トップページ | 81 カウントダウン あと42日 »