最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 111 流行語大賞60分の3 | トップページ | 113 タモリ倶楽部のフォントの話 »

2009年11月14日 (土)

112 百年読書会の記念品

百年読書会の景品

今日は年に1度の落語会でした。
落語研究会OBが集まって実演するというもので、
正直、疲れてます。酒も入ってます。眠いです。
というわけで、小ネタです。(このネタ、書いてないと思うんですが…)

朝日新聞読書欄が、今年の4月から新しいコーナーを始めました。
百年読書会」というもので、
毎月、課題図書が指定され、その感想文(400字以内)を
読書欄に送ります。
その感想文を作家の重松清さんが読み、コメントを紹介していく

というもの。

で、6か月、感想を送ると記念品がもらえる
と最初の時に書いてあったので、記念品目当てに感想を送り続けました。
しかし、6回目(9月)の感想をメールで送っても、
何の反応もない。そのまま忘れていたら、
つい先日、送ってきました。

それが、写真の文庫カバーであります。
これが記念品か。微妙だな。

こういう感想文を送る企画そのものは、
いろんなところでやったほうがいいと思うのです。
活字離れが、少しは抑制されると思うので。

ちなみに課題図書は、
4月 斜陽
5月 楢山節考
6月 あうん
7月 坊ちゃん
8月 俘虜記
9月 おとうと

(現在もこのコーナー、続いてまして、10月は「砂の器」11月は「ノラや」でした)

【本日のアマゾン】
・『バカはなおせる脳を鍛える習慣、悪くする習慣』1位。こういう本が出ていたのか。
・『森羅万象2』上位にランクイン。気になる。

« 111 流行語大賞60分の3 | トップページ | 113 タモリ倶楽部のフォントの話 »

備忘録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/32216217

この記事へのトラックバック一覧です: 112 百年読書会の記念品:

« 111 流行語大賞60分の3 | トップページ | 113 タモリ倶楽部のフォントの話 »