最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 99 ブックファーストのイベント | トップページ | 101 カウントダウン あと21日 »

2009年11月 2日 (月)

100 タイトルについて考える

お、このブログ、100個目の記事ですね。

今回は、タイトルについてちょっと考えてみたいと思います。
元キャビンアテンダント・美月あきこさんの新刊を現在、編集しているわけですが、
(うわ、今月末の発売です!)
タイトルは先日の記事に書いたように、

メイン ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣
サブ  3%のビジネスエリートが実践していること

です。
で、これを「なぜ…」という質問形式にしたらどんなタイトルになるのか。
上記タイトルで決定ですから、あくまでも頭の中での作業なんですが、
考えてみました。

メイン なぜファーストクラスの乗客は、機内で仕事をしないのか
サブ  3%のビジネスエリートが実践している時間管理の技術

となるでしょうか。
著者は長年にわたって、
ファーストクラスのお客さんをすぐそばで見ていますから
想像を絶するようなエピソードもたくさんあるのですが
(そして、その中には活字化をはばかるものもありますが)
お原稿に出てくる話の中で「へえ」と思ったのが、
ファーストクラスで仕事をしている人はいない、という事実。
この点が、新幹線のグリーン車とは大きく異なるようです。

ファーストクラスの乗客といえば、多くの場合、バリバリのビジネスマンとか、
社長さんをイメージするのではないでしょうか。
(芸能人やスポーツマン、ということもありますが)
その人たちが、実は仕事をしていない。
という予想外の事実を全面に出してみたら、それはそれでタイトルになるのではないか、
と思うのです。

上記のような、本の中のもっとも象徴的な部分をピックアップするタイトルの付け方に対して、
本の内容全体を表現するようなタイトルの付け方があります。
結果的にこの本は、後者のタイトルになったわけですが、
コンセプトがズバッと伝わりますので、これはこれでいいのでは、
と思っております。
(実際のところは、売れ行きという数字が出るまでわからないのですが)

【本日のアマゾン】
・上位陣、微妙に順番は変わっているが、それほどの変化はない。
・そんな中『激安なのに丸儲けできる価格のカラクリ』『儲かる大家さんの賢い選択』がランクイン。気になる。
・『おつきさまこんばんは』がランクイン。懐かしい絵本だが、なぜ今頃? きざしサイトでもわからず。

« 99 ブックファーストのイベント | トップページ | 101 カウントダウン あと21日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/32043205

この記事へのトラックバック一覧です: 100 タイトルについて考える:

« 99 ブックファーストのイベント | トップページ | 101 カウントダウン あと21日 »