最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 124 こんなメールを送りました | トップページ | 126 「怪談レストラン」シリーズのイラスト »

2009年11月27日 (金)

125 【本】企画の王道

515tr4betsl_sl160_aa160_

先日、松丸本舗に行きまして、
企画の王道』という本を買いました

この本、以前メールマガジンか何かでタイトルを見かけ、
(すいません!詳細忘れてます)
気になっていたのです。

著者は、フジテレビの元敏腕プロデューサー・王東順さん
「クイズ!ドレミファドン」や「なるほど!ザ・ワールド」「クイズ!年の差なんて」
などを担当していた人です。
フジテレビの、黄金期を気づいたひとり、といえるでしょう。

しかし、「なるほど!ザ・ワールド」は終わってからすでに10年以上前。
事例が古いかなあ、とちょっと心配だったのですが、
みごとに杞憂に終わりました。
いい仕事の話は、普遍性を持っているんだなあ。

いつものことながら、印象的だったフレーズを…。

・目的さえ絞れば、アイデアは出てくる。
・相手(視聴者)の立場になって、考えてみる。
・面倒くさがらずに人に会う。その人の話をその人から聞くことを心がけている。
・もっとも大事な情報源は単行本だ。(←すごい!)
・謙虚であるということは、企画を立てるうえでは最高の美徳である。
・アイデアはいったん出続けるとクセになる。
・自分で「言葉ノート」を作り、日ごろから目にとまった言葉をどんどんメモしていった。
・絶好調の時こそ、次の企画を考えるべき。

ね。面白そうでしょ?

非常に面白かったのは、
「マスマーケティングは信じない」
という話。
王さんが信じるのは、自分自身の足で稼ぎ、肌で感じ取ったマーケティング、
すなわち「パーソナル・マーケティング」、
とのこと。

この辺の話は非常に興味深いし、納得できる部分でもあるので、
日を改めて書きたいと思います。(たぶん)

【本日のアマゾン】
・『世界のマネーは東へ動き出した! 』が2位になっている。
・『死ぬときに後悔すること25』のランクが上がっているような気がする。今27位。
・『平林都の接遇道』ランクイン。「エチカの鏡」に出ていた人、らしい。

« 124 こんなメールを送りました | トップページ | 126 「怪談レストラン」シリーズのイラスト »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/32386934

この記事へのトラックバック一覧です: 125 【本】企画の王道:

« 124 こんなメールを送りました | トップページ | 126 「怪談レストラン」シリーズのイラスト »