最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 103 【本】企画のネタ帳】 | トップページ | 105 世間に知らせる手段 »

2009年11月 6日 (金)

104 次原悦子さんのお話

先日(あ、もう先月か)、AERAビジネスセミナーに行って来ました。
雑誌AERAが、こういうセミナー(講演会?)を行っているんですね。

私が行ったのは、サニーサイドアップ社長・次原悦子さんの回。
サニーサイドアップといえば、
サッカーの中田英寿をはじめとするスポーツ選手のマネジメント会社、
というイメージが強いのですが、本業はPRビジネス。
東ハトの「暴君ハバネロ」や、キッザニアのPRを行ってきたそうです。

講演は、
サニーサイドアップのこれまでのお仕事を、時系列で語る、というものでした。

印象に残っているフレーズがあるので、書いておきます。

アイデアは点と点のつながり
(だから、いろんなネタを使うあてがなくても仕入れておく)
  いろんなことに興味を持ち、いろんな人に会わなくては…。

物事は知られなくては始まらない。知られていないものは存在していないもの
  せっかく苦労して作った本も、その本のこと知らない人には、存在していないわけで。
  どうやって知ってもらうか。編集者の立場でやれることをやらなくては…。

【本日のアマゾン】
・上位陣、ビジネス書以外のものが多いなあ。
・『3秒間! 脳内整理術』ランクイン。徳間書店の本なのか。
・林成之先生の『脳に悪い7つの習慣』が復活。さらに『<勝負脳>の鍛え方』がその上に。きざしサイトで調べたら、関西のテレビ番組「ビーバップハイヒール」にご本人が出たらしい。この番組、関西ではかなりの人気らしい。


« 103 【本】企画のネタ帳】 | トップページ | 105 世間に知らせる手段 »

備忘録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/32101770

この記事へのトラックバック一覧です: 104 次原悦子さんのお話:

« 103 【本】企画のネタ帳】 | トップページ | 105 世間に知らせる手段 »