最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 110 日経ウーマンの「女子部」がおもしろい | トップページ | 112 百年読書会の記念品 »

2009年11月13日 (金)

111 流行語大賞60分の3

2009 ユーキャン新語・流行語大賞』の候補が
発表されました。
全部で60語。
大賞とトップ10は、12月1日に発表されるそうです。

この中で、出版関係の言葉は、

「1Q84」
「カツマー」
「婚活」

あたりでしょうか。
60分の3。
これ、多いのか、少ないのか。
(他にも出版がらみの本があるぞ、という方は、すいません、こっそり教えてください)

まあ、率直に言って、流行語を生み出すほどのパワーを持った本は、
それほど出なかった、という気がします…。
(内部の人間がこういうことを言ってちゃいけませんが)

「弁当男子」というのも候補の中に入っていて、
弁当男子向けの本もかなり出てますが、
これはあくまでも、弁当男子という社会現象が先にあっての話ですからね。
一方、「婚活」は昨年も候補になっていますし、
「カツマー」は、今さら? という気がします。
しかし、そうなると今年限定の出版からの流行語って
「1Q84」だけ? 

流行語であるにもかかわらず、分からない言葉もありました。
編集者としていかがなものか、と思うのですが、
恥を忍んで書いておきます。
「のり塩事件」「アシュラー」「飛翔体」

…ええと。説明はつけませんので、もしもわからない場合はググってみてくださいね。

【本日のアマゾン】
・『月刊酒井若菜』5位。なぜこんなに強い?
・『リフォームの教科書』25位。これも、なぜこんなに強い?
・『ピンチをチャンスに変える!』ランクイン。これ、半年前の本。なぜ?

« 110 日経ウーマンの「女子部」がおもしろい | トップページ | 112 百年読書会の記念品 »

備忘録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/32199441

この記事へのトラックバック一覧です: 111 流行語大賞60分の3:

« 110 日経ウーマンの「女子部」がおもしろい | トップページ | 112 百年読書会の記念品 »