最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 136 カウントダウン+8日 | トップページ | 138 編集者の飲み会 »

2009年12月10日 (木)

137 コピーライティングセミナーのはなし

昨日は会社帰りに、
『「バカ売れ」キャッチコピーが面白いほど書ける本』や
『うまくいく人が必ず持っている黄金の仕組み』等の著作を持つ、
中山マコトさんのセミナーに参加しました。

「コピーライティングセミナー」をたっぷり3時間。(午後7時から10時まで)
少々、疲れました。

いつものように、印象に残った言葉を備忘録風に書いておきます。
ただ、講義の流れがあるので、
単体で書いても意味がわかりづらいものが結構あります。
それらはできるだけ外し、それ単体でもなんとなく意味がわかるもの限定で。

・コピーはラブレター。
・コピーを書くときに重要なのはターゲット。ターゲットを考え抜く。
・「この商品の強みを言ってみよう」という場合、作り手の発想で言うことが多い。お客さんがほしいのはどの部分なんだろう?
・ひとつの文章には、ひとつのメッセージ。
・「教えてGOO」は参考になる。
・「これでやせられる」よりも「やせると、こうなる」のほうがいい。能力の紹介で終わらせない。
・文章は、次の文章を読ませるためにある。
・ブログに小見出しを入れると、反応が違う。

……やはり、わかりにくいなあ。
実は、一番印象に残ったのは、
ヘルシア緑茶を毎日2本飲んで、ダイエットに成功した人がいる」という発言。(←そこか!)

【本日のアマゾン】
・上位陣、いつもの顔ぶれという感じがする(AKB、強いなあ)。
・そんな中、『はじめて講師を頼まれたら読む本』がかなり上位に。前川孝雄さんのブログで紹介されたから?
・『みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング』ランクイン。あら。その下も同じ著者だ。


« 136 カウントダウン+8日 | トップページ | 138 編集者の飲み会 »

備忘録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/32559017

この記事へのトラックバック一覧です: 137 コピーライティングセミナーのはなし:

« 136 カウントダウン+8日 | トップページ | 138 編集者の飲み会 »