最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 130 【本】1年で駅弁売上を5000万アップさせた パート主婦が明かす奇跡のサービス | トップページ | 132 アグラをかいている場合ではない »

2009年12月 4日 (金)

131 景気のいい話

景気のいい話

まず、景気のいい話。
今朝(2009年12月4日)の朝日新聞にはビックリしました。
少年ジャンプの全面広告が、9ページも載っているのです。
新聞全体で40ページですから、
めくってもめくっても少年ジャンプ、という感じでした。
広告の絵柄はすべて「ONE PIECE」。
このブログにも書きましたが、最新刊の初刷部数が285万部になったこと、
そして少年ジャンプ本体が300万部になること、
このふたつの告知のための、広告であります。
少年ジャンプ、たしか全盛期は600万部だったはずで
(違いましたかね?)
それに比べたら少ないですが、それでも300万(そして285万)
ですからねえ。
景気がいい話です。

ちなみに、少年ジャンプがらみの全面広告といえば、
かつて「スラムダンク」が累計部数1億部(!)を記念して
産経、朝日、毎日、読売、日経、東京の6紙にて展開したことがあります

(2004年8月)
このとき、「定価なら1億6千万かかる」といわれたそうですが、
今回はいくらぐらいしたんでしょう?

一方、景気の悪い話は、学習研究社のニュースです。
「学習」は09年度冬号(10年1月1日発行)、
「科学」は09年度3月号(10年3月1日発行)で休刊するのだそうで。

そういえば、我が子、今年小学校1年になったのですが、
学習も科学も、読ませようと思わなかったです。なぜだろう?
自分自身は、小学生時代、付録が大好きだったんですが。
先日の小学館のニュース(雑誌「小学五年生」「小学六年生」休刊)
に引き続き、残念な話です。

【本日のアマゾン】
・「ラブプラス」関係の本が上位にずらり。
・『神のなせる技なり』ランクイン。気になる。
・『やればできる』ランクイン。当然かも。
・『クリスマスの ふしぎな はこ』昨年刊行の本がランクイン。気になる。

« 130 【本】1年で駅弁売上を5000万アップさせた パート主婦が明かす奇跡のサービス | トップページ | 132 アグラをかいている場合ではない »

備忘録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/32486480

この記事へのトラックバック一覧です: 131 景気のいい話:

« 130 【本】1年で駅弁売上を5000万アップさせた パート主婦が明かす奇跡のサービス | トップページ | 132 アグラをかいている場合ではない »