最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 143 17分の2 | トップページ | 145 「芸は盗めというがあれは嘘だ」 »

2009年12月17日 (木)

144 鈴木おさむさんのセミナー

昨日、会社帰りに丸の内に出て、
雑誌AERAが主宰しているビジネスセミナーに参加しました。
昨日の講師は、放送作家の鈴木おさむさん
人気番組をたくさん手がけている方ですが、
森三中の大島さんの旦那さん、としても有名です。

AERAのビジネスセミナー、何度か参加しているのですが、
昨日の参加者は、若い人が目立ちました。

鈴木さんのお話は、
テレビの現場から見たデキる人・デキない人
というタイトルで、かなり面白かったです。
特に印象的だったのは、

・新人の頃、毎週5本のネタを出しなさいといわれ、その10倍の50本を出していた。
 そうすることで、ネタを選ぶ人の好みを調べていた。

・プロダクションの社長を激怒させた時、某テレビ局のプロデューサーは、
 考えられる選択肢、すべてを行った。選択肢を選択しなかった。

・某テレビ局のプロデューサーは、周囲の意見に対して、まず「なるほど!」
 と反応する。そうすることで、気持ちよくさせる。

この他にも、
番組絶頂のまさにその時に、奥さんがガンになってしまった某人気番組の担当者の話や、
タレントの江頭2時50分が現場での撮影を嫌がったときに、アシスタントディレクターが取った
とんでもない行動などなど、
ここには書きづらい話も満載でした。

テレビの人たちの本って、いろいろ出てますが、
凄い人って、やはりいるんですね。勉強になりました。

【本日のアマゾン】
・細川ふみえ、依然強し。
・『幸運の女神を味方にする方法』ランクイン。気になる。
・やはり強いなあ、『結局、女はキレイが勝ち』。今47位。前作は?


« 143 17分の2 | トップページ | 145 「芸は盗めというがあれは嘘だ」 »

備忘録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/32643078

この記事へのトラックバック一覧です: 144 鈴木おさむさんのセミナー:

« 143 17分の2 | トップページ | 145 「芸は盗めというがあれは嘘だ」 »