最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 163 年賀状 | トップページ | 165 カウントダウン18日 »

2010年1月 6日 (水)

164 昨年、書き写した言葉

私が使っている手帳はちょっと大判でして、
左側が1週間のスケジュール欄のページ、
右側が罫線のみのページ、になってます。

右ページには、縦線を引いてます。
ページ全体を2対1くらいで分割する感じです。
(ページのデザインが変わり、今年から3対1になってしまった。微妙に狭い…)
で、広いほうには仕事のメモやら読んでおくべき資料のことなどをあれこれ書くわけですが、
狭いほうには、
メールマガジンや本で気になった言葉を書き写すようにしています

これは、だいぶ以前ですが、
朝倉千恵子さん(社員教育コンサルタント。たぶん、日本実業出版さんの
『初対面の1分間で相手をその気にさせる技術』がもっとも有名だと思います。
小社からも『1日1分!ビジネスマナー』という本を出版させていただいてますが…)
がそういうふうに手帳を使っているとお聞きして、
それ以来、真似させていただいてます。

年始に、昨年の手帳を見てみたら、いろいろな名言を書いていました。
(ということを、覚えていなかったのが情けない)
印象に残ったのをいくつか、書き出します。
ええと、これって、厳密に言うと著作権にかかわると思うのですが、ご容赦ください…。

志のある人間は、いつか自分は必ず死ぬということを知っている(道元)

企画の原点は、無理・無茶・無謀の3M(ビジネス発想源)

行動を選択した時、結果も選んでいる(勝間和代さんの朝日新聞連載コラム)

今取っている行動は、お前の未来を明るくしてくれる行動か(メールマガジン平成進化論)

誰でも努力はしている(メールマガジン ビジネスヒューマン・プロデュース)
  ↑
 個人的に、一番ドキッとしました。

…書いていて、だんだん怖くなってきた…。
誤解はないと思いますが、
これらのフレーズを実践できてないから、
書き残しているのです。

【本日のアマゾン】
・『目のつけどころ』が5位。凄いなあ。私も読まなくちゃ。
・『言葉で治療する』6位。1月6日放送のワイドスクランブルのコーナー「山本晋也の人間一滴」で
紹介されたらしいが、それでこの順位なのか! 病気を治すテーマが、読まれているということなんだろうな。
・『ずるい!? なぜ欧米人は平気でルールを変えるのか』ランクイン。なぜなんだろう?

« 163 年賀状 | トップページ | 165 カウントダウン18日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おお、これは!
情報ありがとうございます。」
溜池通信、ですね。
今後もよろしくお願いします。

失礼、上記最後誤り*たのしみにしております*

(*゚▽゚)ノ『ずるい!? なぜ欧米人は平気でルールを変えるのか』が売れ始めたのは「溜池通信」でかんべいが推薦したためです*これからもいろいろ書いてくださいね*たのしみにしておます*

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/32884515

この記事へのトラックバック一覧です: 164 昨年、書き写した言葉:

« 163 年賀状 | トップページ | 165 カウントダウン18日 »