最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 186 中村澄子先生のポップ | トップページ | 188 アマゾンのランキングが充実している »

2010年1月29日 (金)

187 本の値段って

素朴な疑問なんですが、本の値段って高いんですかね?

小社の新刊、週末ぐらいから書店店頭に並びますが、
4点あって、それぞれ
1470円、
1470円、
1470円、
1680円。
これ、高いのかなあ。

例えばビジネス系の本だと、
著者が試行錯誤の末にたどりついた考え方であるとか、
仕事や人生の見方が変わるような視点であるとかが
ぎっちり入っているのだから、
それで2千円前後という値段は安い。
と思っていました。

あるいは映画との比較
2~3時間みっちり楽しめる映画が1800円。
それと比較して、この本は高いなあ、安いなあ、
と考えてました。

しかし、
ご存知のとおり、最近はタダのものが随分増えてきました。
例えばツイッター。
あれ、かなり楽しめると思うのですが、タダなんですよね。
あるいはユーチューブ。
あれも、タダ。

そんな社会になってくると、
本の値段にしても、比較するものがこれまでのものとは変わってくるようです。
そして、比較する相手がタダ、という事例が増えてくると、
「本の値段って高いんじゃないの」
ということになってくるのではないでしょうか。

比較するのは、ネット上のタダのものばかりではありません
同じ書店に並んでいるものでも、
ひょっとするとビジネス書ではなくて、
付録がついている女性誌と比べるようになるかも知れません。
こんなに豪華でカラーページも多くてこの値段。
それなのに本は、となるのかも。

これまでは、
原価がこうなっているからこの値段にする、
という考え方でしたが、
この本は○円にする。だから原価をこうするんだ、
という逆の発想になるのかも。

ん?
すでに多くのメーカーは、そういう発想なのかも。

【本日のアマゾン】
・サリンジャーが売れている。
・『人にはぜったい教えたくない「儲け」の裏知恵』ここに来てまたランクアップ。

« 186 中村澄子先生のポップ | トップページ | 188 アマゾンのランキングが充実している »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

そして様
書き込み、ありがとうございます。
編集者さん、ですか。
本の値段、例えば自分の妻に
「これこれこういう本が○円ってどう?」
と聞くと、
「高い」「安いんじゃない」
とコメントしてくれます。
本作りのあれこれを知らない人に、
直感的に聞くことも大事かも、
と思うようになりました。
今後もよろしくお願いします。

はじめまして
参考になりました。発行部数と経費だけで定価が決まるのってばからしいですよね。
私は一応、100ページで2000円でも売れる本を書いてくださいと著者には言っていますが、、、まあ結果論ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/33171430

この記事へのトラックバック一覧です: 187 本の値段って:

« 186 中村澄子先生のポップ | トップページ | 188 アマゾンのランキングが充実している »