最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 213 会社のDNA | トップページ | 215 日経デザインを読んでみた »

2010年2月26日 (金)

214 【本】乙女の日本史

今、『乙女の日本史』を読んでいます。

日本史を「乙女目線」で読み解く、
という本で、
帯には「さよなら、おじさん史観」とあります。

そうかあ、私が知っているのはおじさん史観だったのか。
神話時代から昭和まで、
その時代の女性のことや、
歴史上活躍した女性のことなど、
詳しく出てきます。

和宮は左手がなかった(かも)、
というのは、有名な話なんでしょうか…?

面白いなあと思ったのは、
本の構成。
各章の冒頭には見開きでイラストが入り、
ところどころに4コマ漫画。
日本史を扱ったDVDやコミックの紹介もあり、
「週刊歴女」というコラムもあります。
つまり、全体にゴチャッとしているのですが、
それがかえって面白そう、という雰囲気を出しているみたい

こういう本のつくり方、勉強して身につくものではないのでしょうが、
私もそのうちまねしてみたい、と思うのであります。

この本、かなり売れているそうで(私の持っているもので、4刷)
こういう日本史の本の企画も、
ちょっと考えてみたいと思いました。

一番驚いたのは、
この本が「東京書籍」の本である、ということ。
この会社、私が最初に入社したところだ。

【本日のアマゾン】
・『あの世に聞いた、この世の仕組み』ランクイン。著者名が「雲 黒斎」
どうにもこうにも、不思議な本だなあ。
・『ハハ、お元気ですか めぐろのY子より』ランクイン。ブログの書籍化らしい。それって、難しいんだよなあ。


« 213 会社のDNA | トップページ | 215 日経デザインを読んでみた »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/33543148

この記事へのトラックバック一覧です: 214 【本】乙女の日本史:

« 213 会社のDNA | トップページ | 215 日経デザインを読んでみた »