最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 214 【本】乙女の日本史 | トップページ | 216 同業他社の人たちと飲む、ということ »

2010年2月27日 (土)

215 日経デザインを読んでみた

日経デザインという雑誌を、時々読んでます。
今月号の特集記事は
効くキャッチフレーズ、強いネーミング

デザインとネーミングって関係あるのかな、
最初はと思ったのですが、
キャッチフレーズやネーミングをより効果的にするためには、
どんなデザインがいいのか、
という話のようです。

毎回、具体的な商品が出てくるのでわかりやすいし面白い。
今回は、
桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」
日清の「太麺堂々」
ミツカンの「におわなっとう」

などが出てきます。

デザインとはあまり関係ないところで、印象的だったのが2点ありまして、

・「太麺堂々」という商品名の開発に、6ヶ月かけた。400の候補から選んだ。
(本のタイトル決めるのに、そこまでの時間と数はかけてない…。
ものすごく初期の段階からタイトルは考えなくちゃダメだな)

・「におわなっとう」の広告として、スーパーのネギに「におわなっとう」のシールを貼った。
 また、シネマコンプレックスで、映画上映前のCMを流した。
(映画館のCMって、ひょっとすると効果があるのかも。値段にもよるけれど、本の宣伝も考えられるのでは?
例えば、親子愛を描いた映画の前に、そういうテーマの本の宣伝、とか)

【本日のアマゾン】
・『NASAより宇宙に近い町工場』ランクイン。これ、今日の「王様のブランチ」で紹介されていた。その影響?
・『10人の法則』あ、これもだ。『少女パレアナ』も同様。おそるべし、ブランチ。
・『新・片づけ術「断捨離」』ランクイン。この本、会社近くの啓文堂さんのいい場所にずっとあって、気になっていた。ネットでは今、売れているということなのかな。

« 214 【本】乙女の日本史 | トップページ | 216 同業他社の人たちと飲む、ということ »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/33561393

この記事へのトラックバック一覧です: 215 日経デザインを読んでみた:

« 214 【本】乙女の日本史 | トップページ | 216 同業他社の人たちと飲む、ということ »