最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 291 レビューはアマゾンだけじゃない | トップページ | 293 カウントダウン22 »

2010年5月16日 (日)

292 【本】『伝える力』

昨夜はわが子を寝かしつけるつもりが、
自分自身も寝てしまい、
ブログ更新ができませんでした。
さらに、「トリック」新作も見られず。
残念。

以前もこういうこと(子どもと一緒に寝てしまうこと)は
時々あって、
その度に落ち込んでいたのですが、
最近は、「体が睡眠を求めているのだ」と解釈し、
甘んじて受け入れることにしています。
(それにしても、トリックは残念…)

今日は、読書録の整備をしてました。
おかる」というスケジュール管理ソフトがあって、
日付欄に書き込みができるので、
そこに読んだ本を書いています。
ノートでもいいのでしょうが、
パソコンのほうが検索性があるので、
以前読んだ本をチェックする時に便利なのです。
(そういう機会は、正直、あまりありませんが)

ところが、先日、操作を間違ってしまって、
4月分のデータがなくなってしまいました。
これは、かなりショックでした。

幸い、読んだ冊数は手帳に書いていたので、
本棚からそれらしき本をひっぱりだし、
なんとか埋めることができました。
よかったよかった。

で、その中の1冊に
伝える力』があります。
池上彰さんの本です。
帯に「40万部突破!」とあるので、衝動買いしたのですが、
たしかに、面白い。
とても読みやすいのに、中身は大事なことが書かれていて、
すぐに使えるノウハウも入っている。
単に、著者が有名な人だから、ではないようです。

冒頭、「日本銀行が何をしているところかご存知ですか」
という質問から始まります。
ここで読者の気持ちをぐっとつかみます。
その後も、V6の井ノ原さん、爆笑問題、といった人名が出てくるので、
ついつい気になって、読みすすめます。固有名詞は強いなあ
その間に、池上さんのNHK時代の体験(失敗も含め)が語られていきます。
そこで、なるほどなあ、と思うわけです。
終盤は結構抽象的な話も出てくるのですが、
それまでぐいぐいひきつけられているので、
一気に読むことができる。

というわけで、構成が巧みだ、と思った次第です。
各章の最初は、
できるだけ具体的なエピソード、読者が「あるある」と思ってくれるネタを
置いたほうがいい
、と改めて痛感しました。
質問から入るのも、いいかも。

今作っている「はとバス」の本に、
何とか応用してみたい、です。

【本日のアマゾン】
・『ヘタリア 3 特装版』ランクイン。へえ!
・『小暮写眞館』ランクイン。宮部みゆきさんの新作。
・『究極の田んぼ』ランクイン。朝日の書評の影響か。
・『<勝負脳>の鍛え方』ランクイン。2006年の本。

« 291 レビューはアマゾンだけじゃない | トップページ | 293 カウントダウン22 »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/34722543

この記事へのトラックバック一覧です: 292 【本】『伝える力』:

« 291 レビューはアマゾンだけじゃない | トップページ | 293 カウントダウン22 »