最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 287 カウントダウン29日 | トップページ | 289 撮影でした »

2010年5月11日 (火)

288 週刊ダイヤモンド「アップル丸かじり」

今、発売中の週刊ダイヤモンドが、
アップル丸かじり」という特集を組んでます。
(最近の週刊ダイヤモンド、気になるネタが多いなあ)

「アップルの宣伝?」
と思わずにはいられない部分が、ないわけではないのですが、
それでも、前半のipadに関する記事は勉強になりました。
断片的に知っていた知識の整理になった、
と申しましょうか。

例えば、
現段階では「ibooks」の日本展開は未定、らしいのです。
ibooksというのは、
(私の理解では)IpodにおけるItunesstoreみたいなものですから、
ここがきちんと始まらないと、日本語で読める本をダウンロードできないのでは…。

Ipadを予約しようとしている人たちは、
ネットもメールも見られるし、音楽も聞ける。
その部分が魅力的、ということなんでしょうね。
もちろん、それはそれでかなり魅力的ですが。

気になる記事もありました。

ニンテンドーDSのゲームソフトは約4400本。
それに対してアップルで扱っているゲーム数は、5万以上。
一桁、違います。
理由はいろいろあるのでしょうが、
アップルのゲームならば、大手メーカーでなくても作成できる
というのも一因らしいのです。
つまり、世界中のゲーム開発者が参加できる。

電子出版の世界でも、同じことがおきそうです。
先日読んだ『電子書籍の衝撃』(佐々木俊尚著)に、
それらしきことが書いてあったのですが、
その時はピンと来ませんでした。
個人で本を作っても、世間に知ってもらう方法がないだろう、
と思ったわけで。

しかし、ネットの世界ならば、
新聞宣伝などとは違った宣伝の方法があるはず。

それに何より、書籍ならばゲームの開発以上に、
個人の参戦が簡単です

ちなみに、個人でもISBNという数字が必要らしいですが、
個人でどうやったら取れるか、は上記の本に書いてありました。

というわけで、
やはり、将来的には日本の出版業界にかなり大きな影響を与えそうです。
問題は、それが数ヵ月後なのか、数年後なのか、
という点ではないか、と。

※本日の記事、ミクシィ日記をベースにしています。

【本日のアマゾン】
・『武田双雲にダマされろ』ランクイン。なんだ、なんだ。気になるぞ。
・『Paris発、パウンド型で50のケーク 』去年、ランクインしていたはずだが、またランクインしている。
・『今すぐ!ほめ上手な親になれる本』ランクイン。読みたい。
・『仕事で成功するたった1つのルール 人を喜ばせるために仕事をしなさい!』ランクイン。

« 287 カウントダウン29日 | トップページ | 289 撮影でした »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/34645541

この記事へのトラックバック一覧です: 288 週刊ダイヤモンド「アップル丸かじり」:

« 287 カウントダウン29日 | トップページ | 289 撮影でした »