最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 285 AERAビジネスセミナーが面白い理由 | トップページ | 287 カウントダウン29日 »

2010年5月 9日 (日)

286 小説の無料全文公開

NHK出版の『フリー』以降、
書籍の内容をネット上で無料公開、というのがはやっているようです。
そして、それぞれ、売り上げをきちんと出しているようです。
ノンフィクションの本が多いようですが、
文芸書でこういうことをやるところ、ないかなあ、
と思っていたら、ありました。

この連休中の5月4日、
朝日新聞の宣伝で知ったのですが、
朝日新聞出版が、渡辺淳一自選短編集」第1弾の『死化粧』の表題作を、
期間限定でネット公開しています。

詳細はサイトを確認していただくとして、
(たしか、5月14日までだったと思います)
どれだけの効果があったのか。
が気になります。

もちろん、詳細な数字はわかりませんが、
全国の紀伊国屋書店さんの売り上げ数字ならば、
以前このブログでもご紹介した「パブライン」でわかります。
(これはつまり、私が担当させていただいた本のデータも他社の編集者さんにわかるわけで、
実に恐るべきことであります)

というわけで、
『死化粧』のパブラインの数字をチェックしてみました。(←暇なのか、自分)

他社さんの本なので、このブログに詳しい数字を書くのははばかりますが、
わりに地味だった数字が、
5月4日以降、それまでの2~3倍の数字になってます。
朝日新聞の全5段広告だったから売り上げが急増したのか、
無料公開サービスだったから売れたのか、
ちょっと判断できませんが、
無料公開サービスの効果も、あったのではないかなあ、
と思うのであります。

自社でも、何かできないかな。

【本日のアマゾン】
・上位陣、昨日とあまり変わってない気がする。
・『負けてたまるか! 若者のための仕事論 』ランクイン。読売の書評に載っていた。
・『日本経済の真実』8位は、日経の広告が効いたのかな。


« 285 AERAビジネスセミナーが面白い理由 | トップページ | 287 カウントダウン29日 »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/34615013

この記事へのトラックバック一覧です: 286 小説の無料全文公開:

« 285 AERAビジネスセミナーが面白い理由 | トップページ | 287 カウントダウン29日 »