最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 282 「王様のブランチ」で紹介していた書店さん | トップページ | 284 カウントダウン32日 »

2010年5月 6日 (木)

283 ベストセラー『告白』を読んで思い出したこと

4月は本が読めてなかったなあ、
という反省のもと、
ゴールデンウィークはちょっと活字も読みました。
その中の1冊が湊かなえさんの『告白』。
久しぶりの小説です。

2008年に出版されたときに、かなり話題になりました。
今年、映画化されるということで、その前に文庫で読了。
新聞宣伝によると「80万部」なんだそうで。
単行本からの累計か、文庫だけの数字か、ちょっと不明ですが、
どっちにしても、凄い数字です。

この本、中学校の先生の「告白」から始まります。
自分の娘がクラスの子に殺された、という衝撃的な内容ですが、
ラストはさらに衝撃的。

第2章は、クラスの子の告白(犯人ではありません)、
第3章は、犯人の姉の告白、
といった感じで、それぞれ、第1人称で語られていきます。
そして、最後に「うわっ」という結末が待ってます。
(なんとも曖昧な言い方ですが、ミステリーの場合、下手に書くとネタバレになりそうで…)

構成はかなりよくできているし、スピード感もあり、
ぐいぐい引きずり込まれました。
でも、正直、後味の悪い話です。
何しろ、それぞれの語り手の誰にも、感情移入がしづらいし、
中学生が人を殺すし。
アマゾンのレビューにも「不愉快」「救いがない」「不快」といったコメントが並んでます。

もちろん、
ミステリーファン、あるいは評論家ならばそういう感想でいいと思います。
しかし、
編集者の場合は、それではよくない、と思うのです。
こういう「不愉快」「救いがない」本が80万も売れている、
という厳然たる現実があるわけです。
つまり、どこかの部分で、今の空気にこの本がはまったわけで、
そこのところを分析する必要があるのではないか、
少なくとも、こういう空気があるのだ、ということは把握しておくべきではないか、
と思うのです。

…なんてことは実はどうでもよくて、この本で書きたかったのは、
編集者の存在です。

今、手元に資料がないので完全な記憶で書きますが、
この本が単行本で出た直後に、
作者の湊さんがエッセイに下記のようなことを書いてました。

湊さん本人は、最初の話(先生の告白)だけで完結、
というつもりで脱稿し、短編賞に応募した。
ところが、この短編の担当編集者が
「この話に出てくる人たちの、その後を書いてください」
と言ったらしいのです。
(ううむ。キーポイントの上記セリフ、正しいフレーズを覚えてない…)

湊さんはその提案にビックリしますが、
書けるかも、ということで、第2章以降に取り組み、
出来上がったのが本書。
それが、結果的にベストセラーになったわけです。

著者本人も思っていなかった続編をリクエストし、
それを1冊の本にまとめる。
編集者冥利に尽きる、といいましょうか、
作品をじっくり読み込んだ人だからできること、だと思うのです。

ビジネス書ではあまり似た事例はないかもしれませんが、
筆者が思いもしなかった部分に注目し、
そこを詳しく書いてもらう、

という点は真似したいと思います。

蛇足ながら。

小社から出ている『笑う山崎』もまったく同じような出自です。
(随分古い本ですが)
小説誌に載せた短編を担当編集社が気に入り、
連載にしましょう、と提案し、1冊の本になりました。
著者の花村萬月氏は、そんなつもり、まったくなかったそうです。

【本日のアマゾン】
・『ブログを現金製造機に変える方法』上位に。凄い。この本を紹介しているメルマガを私も読んだが、
それほどの影響力を持っているメルマガなのか!
・『2010年6の月、500万人が夜逃げする』ランクイン。このタイトルは『ノストラダムスの大予言』のパロディ?
・『エブリ リトル シング』ランクイン。2007年の本だけど。

« 282 「王様のブランチ」で紹介していた書店さん | トップページ | 284 カウントダウン32日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/34555894

この記事へのトラックバック一覧です: 283 ベストセラー『告白』を読んで思い出したこと:

« 282 「王様のブランチ」で紹介していた書店さん | トップページ | 284 カウントダウン32日 »