最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 300 新しい帯、2本 | トップページ | 302 発想源ライブに参加しました »

2010年5月26日 (水)

301 はとバスに乗ってみました

はとバスに乗ってみました
このブログにも何度書いていますが、、
『はとバスをV字回復させた 社長の習慣』
という本を現在、編集中です。
著者は、はとバスの元社長・宮端清次氏

お原稿を何度か読んでいるうちに、
「はとバスの本を作っているんだから、はとバスに乗らなくちゃ!」
という気持ちがむくむくと湧いてきまして、
本日、乗車しました。

(ちょっと言い訳めきますが、
小社のベストセラーに『食べたい人はやせなさい』があります。
鈴木その子先生のダイエット指南書ですが、
この本の担当者(女性)は、実際に鈴木先生の教室に数ヶ月通い、
ダイエットの効果がある、と確信できてから、企画会議に出したそうです。
やはり、体験しなくちゃ、いけません)

「東京半日コース」というもので、
朝9時半に東京駅丸の内南口をスタートし、
皇居前広場、浅草、東京タワーを見て回るという、
なんと申しましょうか、実に古典的な内容です。

びっくりしたのですが、
バスの乗客は30人ほど。
平日なのに、かなり乗っています。景気がいいんだなあ。

はとバスって、実は
プロが選ぶ観光バス」というランキングで、
2002年から今年まで、9年連続で第1位に選ばれているんです。
で、実際に乗ってみたら、
確かに細やかかなサービスでした。

例えば、浅草に着く直前に、
浅草エリアで一番綺麗な公衆トイレの位置をガイドさんが教えてくれます。
ガイドさんが個人的に好きなお店(仲見世通りの九重という揚げ饅頭のお店)
も教えてくれます。
バスに戻る時間は、口頭の説明に加えて、
パネルのようなものでも示してくれるので、印象に残ります。
そして、バスに戻ってから出発までの間は、
ガイドさんが配ってくれる小冊子(都内の有名スポットの地図が載っています)で、
時間を潰せます。

というわけで、
また近いうちに乗りたい、という気になりました。
たぶん、他の人たちもそう思ったに違いない。
こういうリピーターづくりを、ガイドさんが行なっているのですね
これは、人気があるはずだわ。

ところで。
上記の「プロが選ぶ観光バス第1位」9年連続というところですが、
ポイントは、2002年から、という点だと(個人的には)思います。
これって、宮端さんが社長に就任して4年目、なのです。
つまり、宮端さんが行なったさまざまな社内改革が、
4年目にして、こういう形で結実したわけです。

宮端さん、1位というのが嬉しくて、
研修の時にガイドさんたちに報告したのですが、
それに対して、あるガイドさんが思いがけない反応をしました。
それはどんな反応かといいいますと…。

…あ! 紙幅が尽きました(←嘘つき! ネットだからありえない!)。
この続きは、6月中旬発売の『社長の習慣』でご確認ください。


…ひょっとして今回は、長い宣伝だったのか…。


【本日のアマゾン】
・『憚りながら』強いなあ。
・『ホッピーの教科書』ランクイン。このタイトル、強いのか。
・『小山昇の銀行交渉術』ランクイン。読まなくちゃ。

« 300 新しい帯、2本 | トップページ | 302 発想源ライブに参加しました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/34897679

この記事へのトラックバック一覧です: 301 はとバスに乗ってみました:

« 300 新しい帯、2本 | トップページ | 302 発想源ライブに参加しました »