最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 326 新刊メール(すいません、長文です) | トップページ | 328 メルマガ「がんばれ社長!」に『社長の習慣』が! »

2010年6月23日 (水)

327 アマゾンの小ネタ

昨日のブログ記事があまりに長かったので、
今日は短めに。小ネタです。
もっとも、小ネタすぎて、このブログに以前書いたかも。記憶が曖昧です。
ミクシィには、以前書いています。
で、その時の反響が結構、というか、意外によかったので再掲です。

ネタは、ネット書店アマゾンのリンクのやり方、です。
まあ、出版業界の人にしか興味のないネタだと思いますが

例えば、知り合いへのメールに本のことを書いていて、
親切心から、その本のアマゾンのアドレスもメールに書きたい
こんなこと、ありません?

ところが、
特定の商品ページのアマゾンのアドレスって、とんでもなく長いのですよ。
で、普通の感覚では、とてもメールに貼れない。

そんなときは、
http://www.amazon.co.jp/dp/
の次に、その本の10桁のISBN番号をつける。
そうすると、無事、そのページに飛びます。
例えば、6月新刊の『はとバスをⅤ字回復させた社長の習慣』(宮端清次著)
この本の10桁のISBNは「4396613686」なので、

http://www.amazon.co.jp/dp/4396613686

で、当該のページに飛ぶのでありますよ。

これって、繰り返しになりますが、汎用性の低いネタ、
といいますか、知っていても使いようのない人が多いかもしれませんが…。
というか、嬉しそうに書いてますが、有名なネタ?

ちなみに。
アマゾンでアフィリエイトを行なう場合は、簡単なリンクの貼り方があるみたいです。

【本日のアマゾン】
・『お客様を3週間でザクザク集める方法』アマゾンキャンペーンが目立っていたが、現在3位。
・『モノを捨てればうまくいく 断捨離のすすめ』ランクイン。テレビの影響だな。

« 326 新刊メール(すいません、長文です) | トップページ | 328 メルマガ「がんばれ社長!」に『社長の習慣』が! »

備忘録」カテゴリの記事

コメント

TJさま。
ご意見、ありがとうございます。
今後もよろしくお願いします。

アマゾンのURLはもともとはご指摘のISBNコードでした。

ここ数年、アマゾンサイトで長いURLを見ると書名と著者名が日本語で見えるようになったのですが、そのために、長くなったようです。

ただ、以前の短いURLでもきちんとつながる、というのは素晴らしいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/35444473

この記事へのトラックバック一覧です: 327 アマゾンの小ネタ:

« 326 新刊メール(すいません、長文です) | トップページ | 328 メルマガ「がんばれ社長!」に『社長の習慣』が! »