最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 348 週刊ダイヤモンド「ツイッターマーケティング入門」 | トップページ | 350 村上龍氏の電子出版 »

2010年7月14日 (水)

349 週刊新潮の記事を見て驚く

昨日に引き続き、週刊誌ネタです。

今朝、週刊新潮の新聞宣伝を自宅で見ていて、
ビックリしました。
「カツマーブームは去ったのに「勝間和代」出版はのべつ幕なし」
という見出し。
おいおい、こんなこと書いていいのか、
と思ったのですが、新潮社は彼女の本、出してないからなあ。
あまりしがらみ、ないのかも。
(もっとも、文春新書から出しているにもかかわらず、
週刊文春は批判的な記事、出したことありました)

この記事で気になったのは、
ブームが去った、と見出しにしているにもかかわらず、
その根拠が甚だ弱いこと
重版しているかどうか、それぞれの版元に確認している形跡もなく、
出版関係者のコメントのみが、根拠になっているようです。
もっとも、版元に確認しても正確な数字は教えてくれないでしょうが…。

例えば、
紀伊国屋書店全店の売上げがわかるパブライン。
これを利用して、昨年の本の発売一ヶ月間の数字と、
今年になってから出した本の発売1ヶ月の数字を比較すれば、
もう少し説得力のある記事になったような。
(意外にも、今年も売れてます、という結果になったりして)

繰り返しの疑問になりますが、
新潮社、彼女の本をつもりはないのかなあ。

【本日のアマゾン】
・『草刈メソッド』ランクイン。ふうむ。こういう本があるのか。
・『口ベタでも人を動かす 魔法のプレゼン』あれ?この本のこと、今日のメルマガで読んだぞ。

« 348 週刊ダイヤモンド「ツイッターマーケティング入門」 | トップページ | 350 村上龍氏の電子出版 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

おお!
これはこれは。著者自らおいでいただき、
恐縮です。今後もよろしくお願いします。

こんにちは、プレゼンマスターの山田です。

>『口ベタでも人を動かす 魔法のプレゼン』
>あれ?この本のこと、今日のメルマガで読んだぞ。

偶然ですね!
では、また。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/35751218

この記事へのトラックバック一覧です: 349 週刊新潮の記事を見て驚く:

« 348 週刊ダイヤモンド「ツイッターマーケティング入門」 | トップページ | 350 村上龍氏の電子出版 »