最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 350 村上龍氏の電子出版 | トップページ | 352 筆談ホステスからの手紙 »

2010年7月16日 (金)

351 出張校正

今日、久しぶりに出張校正に行ってきました。
「出張校正」というのは、印刷所さんに編集者(あるいは著者)が行って、
校正することです。
普通は、プリントアウトしたもの(ゲラと呼んでいます)を
印刷会社の方が出版社に持ってきてくださって、
それを出版社の机でチェックします。
(よく考えると、楽しているなあ、編集者って)
印刷所さんの往復などがありますから、
最速でも数時間はかかります。

出張校正の場合は、
プリントアウトできたものをその場でチェックし、
すぐに印刷所さんに戻しますから、
早ければ数十分で完了します。
そして、すぐに輪転機が回りだす…。

つまり、それだけ時間的に切羽詰っている時に行うわけです。
雑誌は今も出張校正をしていると思うんですが、
(そのくらい、毎回ギリギリのスケジュールなわけです)
書籍での出張校正って、珍しいのではないかなあ、と思います。
少なくとも私は、文庫時代の書下ろし小説以来、
10年ぶりだったのではないか、と。

つまり、それだけ今回の本のだんどりが悪かったわけです。
その分、いろんなところに迷惑をかけてしまいました。
スケジュール管理能力、よくよく反省しなくては。

他社の書籍編集の方たちって、
出張校正、どうなんでしょう?

珍しいのか、普通なのか。
そのくらい、粘ったほうがいいのかなあ…。

【本日のアマゾン】
・『朝1時間勉強法』ランクイン。刊行は先月か。
・『民の見えざる手』ランクイン。ちょっときになる。

« 350 村上龍氏の電子出版 | トップページ | 352 筆談ホステスからの手紙 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/35775902

この記事へのトラックバック一覧です: 351 出張校正:

« 350 村上龍氏の電子出版 | トップページ | 352 筆談ホステスからの手紙 »