最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 339 キノベスとは何か | トップページ | 341 カウントダウン14、のはず »

2010年7月 5日 (月)

340 2年目突入

このブログを書き始めて、ちょうど1年になります。
昨年の7月5日から書き始めたので
今日から2年目に。
昨日までで、記事の数は339本。
1年間のうち、27日、書いていないことになります。
もっとも、最初のうちは毎日書くつもりもなく、
7月、8月はわりにのん気なペースでした。

それが、書き続けているうちに、
書くことが楽しくなったみたいです。
何より、ネタが常にある、という感じなのです。
「本」に関することしか書かない、というおおざっぱな縛りを自分に課しているのですが、
出版の世界は話題に事欠かないようでして。
結果的にほぼ毎日書いております。
今年になってから書けなかったのは、
わが子を寝かしつけながら自分も寝てしまった4日と、
お酒の予定がいきなり入った1日、ではないかと思います。

中学時代、生徒会の仕事をしていたのですが、
その生徒会では、日刊紙を作っていました。
試験期間中はもちろん、夏休みの登校日であっても、
とにかく生徒が登校する日は出す。
という新聞です(といっても、各クラスに1枚配布していたくらいですが)。
もちろん、私がその担当というわけではないのですが。
(週一くらいのペースで担当してたと思います)

そんなことも、
ブログを書いていて思い出しました。
(ちなみにこの日刊紙、「らいむ」というのですが、さすがにもう、やってないだろうなあ)

話が脱線しましたが、
基本的に、こういう作業が楽しいのですね、私の場合。

冷静に考えると、今年の3・4月は結構忙しかったはずなんですが、
どちらの月も、毎日更新していました。
ということはつまり、このブログが生活のリズムになっていたのでしょう。
(3月、4月、実は暇だったのかも、という可能性もありますが…)

自分の仕事のことや、
自分が感じたあれこれ、思いついたことなど、
好きに書ける場所があるというのは、
貴重だし、楽しいことだと思います。

というわけで、今しばらく、続けて生きたいと思っています。
毎日書きます、と断言はできませんが、
自分が楽しんでいる間は、書きます。
よろしくお願いします。

…そういえば、リアルで知り合いの方も、何人か読者でいてくださるのですが、
「新人」というのは図々しくないか?
というご指摘を何度かいただいております。
確かに私、年齢的にはまったく新人ではないのですが、
単行本の編集というニッチな分野においては、「新人」ということで、
何卒ご理解ください。
時機を見て、「単行本2年目編集者の頭の中」に改題しますので。

【本日のアマゾン】
・『なぜ?1万円の羽毛布団は400万円で売れたのか?』ランクイン。
・『コンビニの買ってはいけない食品 買ってもいい食品』ふうむ。こういう需要があるんだな。


« 339 キノベスとは何か | トップページ | 341 カウントダウン14、のはず »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/35649795

この記事へのトラックバック一覧です: 340 2年目突入:

« 339 キノベスとは何か | トップページ | 341 カウントダウン14、のはず »