最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 【再掲】『ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣』担当者のメモ | トップページ | 337 新刊宣伝の小冊子 »

2010年7月 2日 (金)

336 石渡美奈さんと美崎栄一郎さんのトークセッション


昨夜(7月1日)は、会社を抜け出して丸の内の丸善さんへ。
『ホッピーの教科書』刊行記念の、
石渡美奈さんと美崎栄一郎さんのトークセッションを聞きにいったのです。
石渡さんは、ホッピービバレッジの若き社長です。

前々日に、美月あきこさんの講演を聞いたのと同じ、
3階の日経セミナーホールです。
書店の中にこういうスペースがあるって、とても面白いと思います。
著者の講演会はもちろんですが、他にも使えるんじゃないでしょうかね。
公開タイトル会議とか、デザイナーさんとのカバーラフのやりとりを見せてしまうとか。
(無理かなあ…)

それはさておき。

美崎さんのツイッター活用術とか、
石渡さんと社員さんとの万年筆をめぐる話とか、
興味深いお話はいろいろあったのですが、
個人的に一番インパクトがあったのは
ホッピーの社員さんの件でして…。

ホッピーの社員さんが何人か見えていて、
これはまあ、社長のイベントだからわかるのですが、
内定を貰った大学生も、スタッフとして参加していました。
これには少々驚きました。
ホッピーにおいては、内定者も社員と変わらないのですね。

しかし、
小ぢんまりとした会社で、なおかつトップが個性的な場合、
このくらいがちょうどいいのかもしれません。
入社してからトップと自分が合わない、
と気づくのは、
両者にとってもったいない話ですから。

女性社員さんが、
ホッピーのメールマガジン申し込みを
会場の人たちにお願いしてました。
私はすでに購読してますので、ここにリンクを貼っておきます。
ご興味のある方は、ここからどうぞ!

写真は、そのときいただいたクリアファイル。
特製ストラップも入ってました。


【本日のアマゾン】
・おお! 上位陣、いろんな意味でやわらかい系が多い。
・『ラッキーをつかみ取る技術』ランクイン。こういうタイトル、需要があるのね。
はとバスをV字回復させた社長の習慣』が、<ヒット商品>ジャンルで22位。これはメールマガジン「発想源」効果です。ありがたいです。

« 【再掲】『ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣』担当者のメモ | トップページ | 337 新刊宣伝の小冊子 »

備忘録」カテゴリの記事

コメント

Good job. I'm definitely going to bookmark you!

Really good sharing this.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/35614910

この記事へのトラックバック一覧です: 336 石渡美奈さんと美崎栄一郎さんのトークセッション:

« 【再掲】『ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣』担当者のメモ | トップページ | 337 新刊宣伝の小冊子 »