最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 382 「あの編集者のキャッチコピー力」が面白い | トップページ | 384 スタジオでの撮影 »

2010年8月17日 (火)

383 編集部のブログ

本日は、ごくごく軽いネタで。

小社の文庫編集部が、ブログを展開しています。
で、ごくたまにですが、私も書いています。
(昨年まで黄金文庫編集部にいた、という強引な理由で)

最近、ツイッターで知ったのですが、
小社の雑誌「ニナーズ」の編集部も、ブログを始めたらしいです。
昨年まで私と一緒に文庫を作っていた後輩女子が、
いきいきと更新しているのが、なんだ複雑な気持ちであります。

雑誌編集部のブログとしては、小社の場合、実は「ジッパー」のほうが先行しています。
かなりのコンテンツになってます。
ブログはこちらです。

見比べると、やはり文庫編集部のブログは文字が多いなあ。
おそらくはケータイからの更新が多いジッパー編集部のブログと、
まさに好一対。
文庫は、基本、パソコンで更新しますから。

個人的には、雑誌編集部とブログって、
相性がいいと思うのですよ。
その雑誌のファンの方たちにとっては、
どんな人が雑誌をつくっているのかも、
気になると思うのです。
ブログが、それに対する答えのひとつ、になるわけで。
読者と編集部をつなぐ強力なパイプになる、と思います。

そこに行くと書籍の場合、1冊ごとに読者が違いますからねえ。
この本の編集者ってどんな人? と思ってくださる方、
どのくらいいらっしゃるのかなあ…・
まあ、それでも、
毎回書き手の個性を出しながら更新しておりますよ。

で、私が個人的に「いいなあ」と思っているのは、
文藝春秋「クレア」の編集部ブログ
編集者それぞれの個性を出しつつ、
雑誌の紹介も行なう、というのが、
実にいい感じであります。

【本日のアマゾン】
・『twitterレシピ たった140文字でパスタもデザートも。』これって、昨日の「雑学王」の影響? すごいなあ。

« 382 「あの編集者のキャッチコピー力」が面白い | トップページ | 384 スタジオでの撮影 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/36208746

この記事へのトラックバック一覧です: 383 編集部のブログ:

« 382 「あの編集者のキャッチコピー力」が面白い | トップページ | 384 スタジオでの撮影 »