最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 376 この文庫が売れているらしい | トップページ | 378 『プラットフォーム戦略』を読んでます »

2010年8月11日 (水)

377 サイン会の風景

このブログにも書きましたように、
先日、松本あゆ美さんの握手会がありました。
こういうイベントのスタッフというのを、
私はあまり体験したことがないのですが、
文芸チームのほうは、時々作家さんのサイン会があるようです。

で、そういうとき、最近目につくのが、
プロの方たち、なんだそうです。
プロの方たち、というのは、
サイン本を古書店に転売したり、自分自身で売ったりする人たち。
基本的に、そういう方たちの参加はNGなんですが、
見た目で判断するわけにも行かず。
でも、明らかに、作家さんのファンの方たちとは雰囲気が違うらしいです。

古本をめぐるエッセイなどで、

「○○様へ      △△より」

といった署名の入った本を古書店で見かけた。
なんて記述を見ることがあります。
で、○○さんって、せっかく書いてもらったサイン本を売るのか、
なんて論旨になったりするのですが、
これ、○○さんはまったく関係ない場合があります。

サイン会って、著者のサインだけでなく、
読者の方のお名前も本に書いてもらう場合がありますが、
そのときに上記のプロの方たちって、
有名作家さんと同じ名前を名乗るらしいのです。
それこそ確かめる手段はないので、
サイン会の著者は、そのまま有名作家さんと同じ名前を書きます。
(というか、書くしかないわけです)
で、そんな本が古本業界に出回ることがあるらしいのです。
作家同士の本のやり取りに見えますが、
その裏にはサイン本をめぐるあれこれがあった、
というお話であります。

【本日のアマゾン】
・福岡 伸一氏の本が複数ランクイン。何かあったのかな。
・『日本を破滅から救うための経済学』ランクイン。ちょっと気になる。
上記のプロの方たちがサインを貰う時に、

« 376 この文庫が売れているらしい | トップページ | 378 『プラットフォーム戦略』を読んでます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/36120948

この記事へのトラックバック一覧です: 377 サイン会の風景:

« 376 この文庫が売れているらしい | トップページ | 378 『プラットフォーム戦略』を読んでます »