最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 380 夏のブンコ検定 | トップページ | 382 「あの編集者のキャッチコピー力」が面白い »

2010年8月15日 (日)

381 【本】キャッチコピー力の基本

川上徹也さんの『キャッチコピー力(りょく)の基本』を読了。
さあっと短時間で読めますが、中身はかなり濃いです
コピーやタイトルをつくる仕事に就いている人(私もその一人ですが)は
もちろんですが、
そうでない人たちにも、キャッチコピー力って、
必要な気がします。

例えば、
企画書のタイトル。
プレゼンのタイトル。
会議などでの発言の最初の一言。
あるいはブログの見出し。
…いろんなところで、キャッチコピーが必要です。

で、その力をつけるためのヒントがビッチリ77、
この本に入っているわけです。
77のヒントが9章に分けられているので、
とても頭に入りやすい。
そして、「明日から真似しよう」と思えるネタが満載です。
この手の本って、そこが大事な気がします。
せっかく買ったのに、使えるネタが少ないのではもったいない。

個人的に印象に残ったのは、
・「列挙する」で出てきた「小悪魔ageha」の「この6党!」
・ターゲットを絞っているようで絞っていない手法
・本の帯にクイズ形式のコピーを持ってくる
・普通の人の名言に耳をそばだてる

などです。

余談ながら、
「普通の人の名言に耳をそばだてる」に関して。
かつて雑誌「女性自身」の編集長は、
「街中でさりげない読者の声をキャッチして、一人5つずつ集めてほしい。
ひとつの声を500円で買う」
と編集部の人たちにいったらしいです。
昭和42年の話ですが。(黒埼勇著『皆がNOならやってみろ』より)
そのエピソードを思い出しました。

それにしても。
女性氏の見出しって、面白いものが多いんですね。
勉強になるなあ。
これまで、「クレア」はわりに真面目に見てましたが、
他の女性誌も見なくては。

あ。
編集部有志で、
「今週のインパクトのある見出し」というメールをやり取りしてもいいかも。

【本日のアマゾン】
・あらら・「ポケモンぴあ」が2位になっている。1位との対比が鮮やか。
・『完全版水木しげる伝(下)』ランクイン。(上)も入っているが、ランクは下。

« 380 夏のブンコ検定 | トップページ | 382 「あの編集者のキャッチコピー力」が面白い »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/36176035

この記事へのトラックバック一覧です: 381 【本】キャッチコピー力の基本:

« 380 夏のブンコ検定 | トップページ | 382 「あの編集者のキャッチコピー力」が面白い »