最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 396 カウントダウン56日 | トップページ | 398 丸善社長のインタビュー記事 »

2010年9月 1日 (水)

397 「新文化」に祥伝社新書の記事が

業界紙「新文化」を読んでいたら、
祥伝社新書のことが記事になってました
(危うく、読み逃すところでした)

発売約7ヶ月で、『発達障害に気づかない大人たち』が16刷、13万部になった
という記事です。

新書編集部は職場のすぐ近くなので、
この本の驚異的な売れっぷりは、もちろん私も知ってました。
で、気になるのはその理由なんですが、
どうも、きちんと分析できてないようです…。
祥伝社の販売部では、
「発達障害がキーワード的な役割を果たしたのではないか」
「時代的な背景が好調の一因」

と分析しているようですが。

記事の中で興味深かったのは、ブックファースト梅田店さんのケース。
8月23日の時点で、555部入って531部の実売らしいのですが、
半年以上、面陳(棚にいれずに、表紙カバーが見えるように平積みすること)での展開を
してくださったことが、大きな理由のようです。
で、面陳展開の理由は、
この本の前に出ていた『アスペルガー症候群』(幻冬舎新書)が売れていたので、
「発達障害」系の新書、ということで、このような判断になったらしいのです。

たぶん、『発達障害に気づかない大人たち』の編集者は、
『アスペルガー症候群』のことをあまり意識していなかったと思いますが
逆にそれがよかったのかも。
明らかな二番煎じ、柳の下のドジョウ狙いでは、面白くないですからね。

こういうことってあるんだなあ、としみじみしております。

【本日のアマゾン】
・『営業のミカタ』ランクイン。発売は先月だったのね。
・『もしドラえもんの「ひみつ道具」が実現したら』ランクイン。これも「もしドラ」。
・『仕事の文章は3行でまとめなさい』ランクイン。今日、あるメルマガで見た記憶が。その影響か?

« 396 カウントダウン56日 | トップページ | 398 丸善社長のインタビュー記事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/36487547

この記事へのトラックバック一覧です: 397 「新文化」に祥伝社新書の記事が:

» 【もう売り込まなくていい】営業のミカタ [ビジネス書紹介ブログ−自分が正しいと思ったことをしよう!]
営業のミカタ安東邦彦 WAVE出版 2010-08-20売り上げランキング : 1917おすすめ平均 ちょっとした営業スタイルの改革であり、新たな営業観をも創造した本。強引な売り込み営業はやめようと決意しました。いわゆる営業職だけでなくAmazonで詳しく見る by G-Tools靴底と神経をすり減らしながら、駆けずり回って飛び込み訪問し、押して粘って、最後は「買ってください」と顧客に頭を下げる。こういう「売り込み型」の営業�... [続きを読む]

« 396 カウントダウン56日 | トップページ | 398 丸善社長のインタビュー記事 »