最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 421 カウントダウン29日 | トップページ | 423 時間管理について »

2010年9月28日 (火)

422 アマゾンのクチコミ機能

ネット書店アマゾンは、
現物に触れない分、いろんなサービスや機能があります。
目次や内容紹介をアップするのはいうまでもなく、
本文の一部が見られる「なか見!検索」とか、
いろんな種類のランキング、
「この本を買った人はこんな本も買ってます」という情報も教えてくれます。

読者が感想を書き込む「カスタマーレビュー」もあります。
ま、これはサービスというより、
リアル書店では(極めて)真似しづらい「機能」ですが。

そんな機能の一つに、
クチコミ」があります。
これ、いつから始まったのか、ネットでは正確なことがわかりませんでしたが、
(単に私の調べ方の問題でしょうが)
2007年10月ごろから始まっている模様です。

この「クチコミ」は、
カスタマーレビューと同じく、
サイトを見ている側がその本に関してあれこれ書き込む、というものです。
この書き込みは、その本の紹介ページの下のほうに、
表示されます。

カスタマーレビューがそれぞれ独立しているのに対して、
クチコミは読者同士の情報交換ができる、というのが特色のようで、
例えば、「この文庫の親本は難ですか?」
という質問に別の読者が答える、
なんてことができます。
もちろん、「面白かった」「つまらなかった」といった感想の書き込みでもいいのですが。

それから、カスタマーレビューは発売前は書き込めませんが、
(これ、以前は予約中でも書けたように記憶してます。少なくともCDは)
「クチコミ」はできます。
したがって、
「発売が楽しみ」「この人の作品は買わないと決めてます」
みたいな書き込みも、可能です。

さてさて。
このクチコミ機能、何かうまく使えないかなあ、
とひそかに思ってまして。
でも、当然のことながら。
「やらせ」は読者に必ずばれますから、
やるべきではないです。当然のことながら。

予約、の段階で、
「楽しみ」「買います」「期待」みたいなクチコミを
その著者のファンの方たちに書いていただく。
(当然のことながら、やらせではなく)

そうすると、その本を検索すると、
上記のような文言が本情報の下にずらっと並ぶわけで、
これって、効果的ではないかなあ、と思うのです。

問題は、そういう書き込みをしてくれそうな人を見つけてくる、
という基本的なことに加えて、
アマゾンの、その本のページまで何とかして行ってもらわないと、
クチコミも目にしてもらえない、という点です。

その本のページに行かなくても目にしてもらえる方法は、
(私の理解している範囲では)実は1個だけあって、
それは1位~100位のランキングに入ること、なんですね。
そうすると、ランキングのページの下に、
そのランキングに入っている本のクチコミが表示されます。
(これ、文字ではうまく説明できないので、
アマゾンのベストセラーのページの、下のほうをご覧ください)

もっとも、
予約段階で100位以内に入るような本なら、
苦労はしないわけで。
あまり現実的ではないですね。

著者さんのツイッターで本のことをつぶやいていただき、
そのつぶやきにアマゾンの当該ページのリンクを貼っておく。
まあ、現実的な方法はこのくらいかなあ。

【本日のアマゾン】
・『残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法』ランクイン。タイトル、気になる。
・『1人採るごとに会社が伸びる! 中途採用の新ルール』ランクイン。面白そう。
・『2011年ユーロ大炎上!』ランクイン。

« 421 カウントダウン29日 | トップページ | 423 時間管理について »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/36978664

この記事へのトラックバック一覧です: 422 アマゾンのクチコミ機能:

« 421 カウントダウン29日 | トップページ | 423 時間管理について »