最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 411 週刊現代が好調らしい | トップページ | 413 【本】『世界一わかりやすい4コマビジネス書ガイド』 »

2010年9月17日 (金)

412 セミナーに参加して考えたこと

昨日、銀座のセミナーに参加しました。
参加者十数人の小ぢんまりとした規模でしたが、
その分、非常に濃密で、勉強になりました。

セミナーの内容に関しては、
「ブログなどにアップしないでください」
という厳重な注意があったのでここには書けないのですが、
セミナーの進め方で、「なるほど」と感心したことがありました。

テーマに関する質問を、参加者に事前にメールで募集し、
それらに対して、セミナーの終盤で答えていたのです。

これ、なかなか面白いと思いました。
(参加者が少人数だからこそ、できるのかも)

人前で質問するのは恥ずかしい、という人も、
事前のメールでの質問なら、全然問題ないわけで。

講師にしても、
参加者がどんな疑問を抱いているのか、
事前にわかっていたほうがよりよい講義になると思うのです。

それに、セミナーの質問タイムって、
時として「聞かなくてもいいんじゃないの?」と思われる些細な質問とか、
「それは質問なのか」と突っ込みたくなる意見表明だったりとか、
そうなることがたまに(しばしば?)ありまして。
(私の主観かなあ)
そういうやり取りを聞くより、よほどいいと思うのです。

ちなみに、講師の話を聞いていて発生した疑問に関しては、
アンケート用紙に書き込む欄がありまして、
今日、講師から参加者たちへ送られてきたメールに、
その返事が書いてありました。
(やはり、少人数のセミナーだから可能なのかも)

「事前の質問」ということに関して思ったのですが、
例えば、ビジネス書の本を編集する場合、
その著者のホームページやツイッターで読者(になるであろう人たち)の質問を受け付け、
その答えを本の中で答える。
なんていう双方向(なのかな)の本作り、
というのが今後考えられるのではないか。
と思ったのでした。
(あ。ひょっとするとすでに行なっている著者さん、いらっしゃるかも)

【本日のアマゾン】
・上位陣が、数日前とだいぶ変わったなあ。『魅せるブログデザインを作ろう!』2位。
・『ビューティフルチャイルドの作り方』テレビ番組連動本なのね。
・『使える 弁証法』ランクイン。ん? これ、結構前の本だけど。
・『お龍 真木よう子写真集』なんと。でも、正妻だけなのか。広末さんや貫地谷さん、蒼井さんは?

« 411 週刊現代が好調らしい | トップページ | 413 【本】『世界一わかりやすい4コマビジネス書ガイド』 »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/36793863

この記事へのトラックバック一覧です: 412 セミナーに参加して考えたこと:

« 411 週刊現代が好調らしい | トップページ | 413 【本】『世界一わかりやすい4コマビジネス書ガイド』 »