最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 407 たまには真面目なことなども | トップページ | 409 「TOEIC完全攻略本フェア」で考えたこと »

2010年9月13日 (月)

408 カウントダウン43日

西内啓先生の新刊、編集作業が順調に進んでおります。
先生は、コミュニケーション学が専門。
東京大学大学院助教を経て、現在はハーバード大学の研究員です。
ビジネスシーンで使えるコミュニケーションについて、書いていただいてます。

『東大の先生がハーバードで実践した 人を動かす技術
 -プレゼン、会議、文章が今日から変わる-      』

というタイトルであります。

現在、編集部と先生の間で、お原稿のやり取りをしております。
先生の修正が終わったお原稿が、着々と編集部に届いてます。

面白いお原稿をいただいた以上、
その面白さを読者にきちんと伝えなくえては。
しかし、お原稿を読まずに「面白い」と思ってもらえないと、
買っていただけないわけで。
そこがなんとも難しいところです。

そんなわけで、
カバーのデザインやら
本文のデザイン(見出しをどんな書体にするか、とか、本文の文字数をどうするか、などなど)
について、デザイナーさんとの打ち合わせが大事になります。
見た目、の問題です。
で、その打ち合わせが、ぼちぼち始まります。
率直に申しまして、私、ビジュアル的のあれこれはあまりよくわかってません…。
デザイナーさんとの打ち合わせは、
作家さんとのそれとは別種の緊張があります。

もちろん、見た目以外の面でも工夫ができないかな、と、
あれこれ考えているところです。
こういう作業は、結構好きなのです。

【本日のアマゾン】
・依然として森一郎さんの本が強い。昨日の「がっちりマンデー」に青春出版が出たから、らしい。


« 407 たまには真面目なことなども | トップページ | 409 「TOEIC完全攻略本フェア」で考えたこと »

ただいま編集中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/36715768

この記事へのトラックバック一覧です: 408 カウントダウン43日:

« 407 たまには真面目なことなども | トップページ | 409 「TOEIC完全攻略本フェア」で考えたこと »