最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 439 週刊ダイヤモンド「電子書籍入門』が面白い | トップページ | 441 カウントダウン8日 »

2010年10月17日 (日)

440 ポテトチップス理論

ビジネス書の編集をしていて、
「ありがたい」と思うことの一つは、
実績を出している人たちの話を、至近距離で聞けること、
だと思います。

私の場合で言えば、
はとバスの元社長・宮端清次氏や、
ワタミ会長・渡邉美樹氏の話を直接伺えて、
非常に勉強になりました。

1日1分!ビジネスパワー』という文庫を担当させていただいた
朝倉千恵子さんのお話も、
自分の仕事に直接活かせるネタが満載でした。

朝倉さんは
『初対面の1分間で相手をその気にさせる技術』
(日本実業出版社)
の著者です。

私、手帳はちょっと大判のものを使っているのですが、
それは朝倉さんの影響です。

で、その朝倉さんのお話の中で出てきたのが
ポテトチップス理論

ポテトチップスを買ってきても、
食べなかったら買ったことそのものを忘れてしまう。
しかし、
ちょっとでも食べておけば、忘れることはない。

これは仕事も一緒で、
仕事は、ちょっとでも手をつけておけば、
忘れることはない。
だから、全部できなくてもいいから、
ちょっとでも手をつけておいたほうがいい。
という話だったと思います。

なにしろ、上記『1日1分!ビジネスパワー』編集のときに聞いた話でして
(この本に収録しています)
2006年のことですから
細部の記憶がちょっと不安ですが…。

これを思い出したのは、
先週の金曜。

実は、ここ数日、手付かずの仕事がありまして。

某雑誌の内容を要約する、というものなのですが、
締切があってないようなものなので、
目先のことについつい追われ、
この仕事にまで手が出ず。

それで、金曜の夕方になって
「あ、ちょっとでも手をつけておけば月曜にスムーズにできる」
と思い、ちょっとだけ要約をしたのですが、
その時に、「これってポテトチップス理論だ」と思い出した次第です。
この仕事だけでなく、なかなか手がつけられない仕事(最近、多いんです…)
は、ポテトチップス理論でやっていくことにします。

【本日の「しまった!」】←不定期連載
・昨夜、わが子を寝かしつけようと思ったら自分のほうが先に寝てしまい、
今朝、わが子に起こされたこと。その分、たっぷり寝ました。

【本日のアマゾン】
・『私はなぜ「中国」を捨てたのか』ランクイン。去年の本。
・『億万長者の秘密をきみに教えよう!』ランクイン。人気あるんだなあ、この手の本。・『東大生が考えた魔法の算数ノート なっとQ~』ランクイン。これは朝日新聞の記事の影響だな。

« 439 週刊ダイヤモンド「電子書籍入門』が面白い | トップページ | 441 カウントダウン8日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/37279304

この記事へのトラックバック一覧です: 440 ポテトチップス理論:

« 439 週刊ダイヤモンド「電子書籍入門』が面白い | トップページ | 441 カウントダウン8日 »