最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 430 名刺の整理 | トップページ | 432 「実業之日本社文庫」創刊! »

2010年10月 7日 (木)

431 「あ。しまった」と思う瞬間

編集者が「あ。しまった!」と思う瞬間。

これって、当然のことながらいろいろあると思うのです。
見本本ができてきた段階で誤植を発見するとか、
不用意な発言で仕事相手を怒らせるとか。
(どっちもいやだなあ)

少しだけ接点のあった著者の本が、他社ですごく売れている。
ということを知った時も、
「あ。しまった!」と思うのではないかなあ、と思うのです。
なぜ自社で企画を立てなかったのか。

先日、業界紙「新文化」を読んでいたら、
ある占いのシリーズが売れているそうで、
12冊の累計が現在30万部。
年内に60万部まで持っていくのが、版元の目標らしいです。

実はこのシリーズの著者さんとは、
仕事のからみで少々接点がありました。

小社でお世話になっている女性イラストレーターさんが、
この著者さんのホームページのファンで、
雑誌連載のときに、お二人の対談を小社がセッティングしたのです。
で、その時に、その著者さんのホームページが人気があるとか、
文章が面白いとか、
そういった情報は耳にしていたのですが、
残念ながら、出版企画のこと、全く考えていなかったのです。
しまったなあ。

もちろん、出版社で得意不得意がありますし、
小社で占い本シリーズを出したからといって
同じように売れていたかどうかは分かりません。

しかし、
そもそもその著者さんの名前を出した女性イラストレーターさんは、
非常に才能のある方なんですよね。
その方が気に入っている人なんですから、
もう少しきちんと、企画レベルのことを考えるべきでした。

自分の中のレーダーが鈍っていたんだろうなあ。
こんな時に、「あ。しまった」と思うのであります。

あ。最近「あ。しまった」と思ったのは、
ブログの記事を書いていて、なぜか文章が消えていた時でした。

【本日のアマゾン】
・『黒い看護婦』2位。3年前の本。何かあったのかな。
・むむ。3位の『あの女』も3年前の本。?
・『宇宙は何でできているのか』ランクイン。
・『この世でいちばん大事な「カネ」の話』理論社の今回の件でランクインか。

« 430 名刺の整理 | トップページ | 432 「実業之日本社文庫」創刊! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/37124239

この記事へのトラックバック一覧です: 431 「あ。しまった」と思う瞬間:

« 430 名刺の整理 | トップページ | 432 「実業之日本社文庫」創刊! »