最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 444 本は薄くなる? | トップページ | 446 杉浦さやかさんのサイン会 »

2010年10月22日 (金)

445 タイトル会議が終わりました

今日は、11月下旬発売の本の、
タイトルについての社内会議が行なわれました。
タイトル会議、と言っております。

今更言うまでもないことですが、
本のタイトルって、凄く重要。
必然的に、
タイトルを決める会議はとても大事です。

単行本と同じ大きさの紙を用意して、
そこにタイトル案を、1枚につき1個、
書き出しておきます。
会議には、その紙をずらずらと並べて、
他の参加者たちと、
「このタイトルがいい」「こっちがいい」
と話し合うわけです。

他社さんもおそらくそうだと思うのですが、
著者さんは、この会議には出ません。
社員だけ、です。

著者さんから「是非このタイトルで!」という要望があったときや、
担当編集者が個人的に「このタイトルでなきゃ」と思っている場合は、
他の出席者を説得しなくちゃいけないので、
かなり頭を使います。

そうでないときは、
「もっといいタイトルはないか」
と考えているので、
いずれにせよ、終わった時は結構ぐったりしてます

今日は1時間ほどで終わったので、
かなり楽でしたけどね。

タイトル会議の前に、個人的に行なっている儀式のようなことがあります。
週刊現代とか週刊文春とか、
とにかくその手の週刊誌を、
頭からおしまいまでパーッと見るのです。
で、そこに使われている記事のタイトルで、
心惹かれるものがないか、
チェックするわけです。

週刊誌の見出しも、
かなり頭を使って作っていると思うのです。
(実際の現場は見たことがありませんが)

そういう見出しがずらずらと並んでいる雑誌を、
タイトルの会議の前に見ておくことは、
直接的なヒントにはならないかもしれませんが、
タイトルを考える予行演習のような気がするのですよ。

今日も、週刊誌2誌を見てから、
会議に臨んだのでありました。

私が担当させていただく本のタイトルがどうなったかは、
各方面への確認作業が終わってないので、
まだかけませんが、
そのうち、このブログにも書く予定です。

で、それはいいとして、
11月末の発売ということで、
スケジュール的に本当に間に合うのかなあ。

そっちが急に不安になってきました。

【本日のアマゾン】
・あらら。『男が知りたい女の「気持ち」』ランクアップしているみたい。
・おお!『新・魔獣狩り13 完結編・倭王の城 下』ランクイン。

« 444 本は薄くなる? | トップページ | 446 杉浦さやかさんのサイン会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/37349603

この記事へのトラックバック一覧です: 445 タイトル会議が終わりました:

« 444 本は薄くなる? | トップページ | 446 杉浦さやかさんのサイン会 »