最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 462 永年勤続だったのね | トップページ | 464 杉浦さやかさんのクッキー »

2010年11月10日 (水)

463 【本】テレビが飛びつくPR

ツイッター上でタイトルを目にし、
ちょっと気になっていた『テレビが飛びつくPR』を
読了しました。

「今年の漢字」
「佐世保バーガー」
「さぬきうどん観光」
「ひこにゃん」
といった話題を仕掛けてきたPRプロデューサーさんが、
ブームを起こす「3つの法則」と「10の技術」を開陳しています。

テレビ用リリースの実例やフォーマットが紹介されていて、
かなり実践的。
テレビへのアプローチ法も詳しく書かれていて、興味深いです。
ちなみに、
報道番組と情報番組ではアプローチの仕方が違うんだそうです
「へえ」と思ってしまいました。

こういった使えるネタも多いのですが、
著者が実際にかかわった事例が、どれも興味深いです。

特に面白かったのは「今年の漢字」の件。
今や、清水寺で貫主が今年の一字を書く、
というのが年末の風物詩になっておりますが、
イベント開始時はとにかく金がなかったそうで、
それを逆手に取ったアイディアとのこと。

たまたま最近参加した講演会で、
弱みこそ強み。強みはすぐに弱みになる
という話を聞いたのですが、
「弱み」を「強み」にした実例であるなあ、
と感じました。

【本日のアマゾン】
・就職関係の本が目につく。
・『ベルサイユのばらカルタ』こ、これは。

« 462 永年勤続だったのね | トップページ | 464 杉浦さやかさんのクッキー »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/37611728

この記事へのトラックバック一覧です: 463 【本】テレビが飛びつくPR:

« 462 永年勤続だったのね | トップページ | 464 杉浦さやかさんのクッキー »