最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 484 安河内哲也先生の講演会 | トップページ | 486【本】遊ばない社員はいらない »

2010年12月 2日 (木)

485 流行語大賞を見ていて気になったこと

昨日(12月1日)、「流行語大賞」が発表されました。
(正確には、ユーキャン新語流行語大賞というようですが)

テレビなどで派手に報道されてましたので、
ご存知の方も多いと思いますが、
備忘録風に書いておきます。

2010 年間大賞
◆ゲゲゲの~

2010 トップテン
◆いい質問ですねぇ
◆イクメン
◆AKB48
◆女子会
◆脱小沢
◆食べるラー油
◆ととのいました
◆~なう
◆無縁社会

2010 特別賞◆何か持っていると言われ続けてきました。今日何を持っているのか確信しました・・・それは仲間です。

「ゲゲゲの」よりは「ととのいました」のほうが、
流行語っぽい気がするのですが…。

それはさておき、
並んだ言葉を見ていて、
気になったことがあります。

今までの流行語大賞を調べてみて
「やはり」
と思ったのですが、
出版業界から出た流行語、というのが、
今年は選ばれてないのですね。

ちなみに、ここ数年のベスト10を見てみると、
1語か2語は、本か雑誌発の単語が、
必ず入っています。

2009年 草食男子
2008年 蟹工船
2007年 鈍感力
2006年 品格・格差社会
2005年 ちょいモテオヤジ
2004年 セカチュー・負け犬
2003年 年収300万円・バカの壁
2002年 声に出して読みたい日本語

というわけで、
出版業界発の言葉が出てこないのは、
私の勘違いでなければ、2001年以来。

今年は、
もしドラ」が100万部越えとなったり、
電子書籍」が話題になったり、
していたと思うんですけどねえ。

「なう」だって、
出版業界的には
リストラなう」でしょう。

この現象、来年はどうなることか。
ちょっと気になります。

【本日のアマゾン】
・『KAGEROU』ついに1位に。

« 484 安河内哲也先生の講演会 | トップページ | 486【本】遊ばない社員はいらない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/37929187

この記事へのトラックバック一覧です: 485 流行語大賞を見ていて気になったこと:

« 484 安河内哲也先生の講演会 | トップページ | 486【本】遊ばない社員はいらない »