最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 537 作家さんとの付き合い その2 | トップページ | 539 はとバス車内にて »

2011年1月27日 (木)

538 社内勉強会

社内勉強会
昨日の夕方、社内勉強会を開きました。
『キャッチコピー力の基本』の著者・川上徹也さんを講師に、
タイトルと帯コピーについての勉強。

川上さんは、
ネットで「あの編集者のキャッチコピー力」という連載もお持ちです。

というわけで、前半は上記連載の取材などを通して川上さんがつかんだ、
キャッチコピー力についてのご講義。
後半は、
“いい本なのに期待したほど売れなかった本のタイトルやキャッチコピーをもう一度考える”
というワークでした。

講義、かなり勉強になりました。
後半のワークも、いろんな意見が出て盛り上がりました。

実は、私が担当させていただいた本も1冊、ワークに取り上げてもらったんですが、
他の編集部からの辛らつな意見(こうしたらよかった。こうすべきだった)が、
実に的を射ているというか、勉強になるというか。


今後の課題は、この勉強会をどういう形で継続するか。
ではなかろうか、と思ってます。

外部から講師をお呼びしての、編集スキルアップのための勉強会。
この本はなぜ売れなかったのか、の反省会。

ひょっとすると、システムとしてすでにできている出版社さんもあるんでしょうね。

いきなり、きっちりとした形にするのは難しいと思うのですが、
例えば、編集部有志で反省会を定期的に行うとか、
そういったことならできるんじゃないかなあ、と思ってます。
ねえ。(って、誰に言っているのか?)
とりあえず、1回やったんだから、2回目は楽。のはず。


ところで。

実は他社の人もおひとり、この勉強会に参加してくれました。
面白そうだから参加してみる、
という行動力が素晴らしい、と感じました。
(この人、仕事もできるんですよ。まあ、当然か)

勉強会終了後は、会社近くの居酒屋で飲み会。
川上さんも参加してくださいました。
楽しかったなあ。

こういう時間、もっと持たなくちゃ。

【本日のアマゾン】
・『女子栄養大学の学生食堂』ランクイン。
・『DVD付 講師を頼まれたら読む「台本づくり」の本』ランクイン。講師、頼まれることってあるんですかね。
・『他人の何気ない一言に助けられました。―「発言小町」300万人が泣いた魔法の言葉

« 537 作家さんとの付き合い その2 | トップページ | 539 はとバス車内にて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/38631706

この記事へのトラックバック一覧です: 538 社内勉強会:

« 537 作家さんとの付き合い その2 | トップページ | 539 はとバス車内にて »