最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 519 直木賞・芥川賞 | トップページ | 521 【本】『天地明察』 »

2011年1月 8日 (土)

520 早起きブーム?


新聞宣伝で見かけて「おっ」と思ったのですが、
日経WOMANの新年1号めの特集が、
「人生を変える! 朝の新習慣」

『「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!』(池田千恵著)
などなど、昨年は早起きの本が目立っていたなあ、
と思っていたのですが、
早起きブームは今年も続くということですかね。

ダイエットに関する本は、
いろんなものが年中出ておりますが、
ひょっとすると、それに近い状態になるのでしょうかね…。

なんと申しましょうか、
政治も経済も信用できなくなった今、
唯一信用できるのは自分の体、ということなのかもしれません。

それにしても。

この雑誌の表紙写真、竹内結子さんなんですね。
一瞬わからなかったなあ。

世界の働き女子の朝時間&朝ごはん、
朝家事で家中ピカピカ
ムリなく続く朝のヤセ習慣、
といった記事が、女性誌っぽい切り口で興味深いです

【本日のアマゾン】
・『ビジョナリー・カンパニー 2』が上位に。
・『加害者家族』ランクイン。昨年11月の本。

« 519 直木賞・芥川賞 | トップページ | 521 【本】『天地明察』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。書き込みありがとうございます。
行間を読み取っていただき、恐縮です。
持ち込み企画の掲示板、ですか。
ご提案、ありがとうございます。
ちょっと考えてみます。

こちらのブログでは、はじめまして。

昨年の

「というわけで、最近『出版不況』という単語を忌み言葉にしています。
ただし、
持ち込みの出版企画をお断りする時には、
使わせていただいております。」

 というくだり、大笑いさせて貰いました。
 持ち込み企画に対応するご苦労がしのばれ、「下手な鉄砲も数撃てばあたる」式の安易な持ち込みは厳に慎むべきと考えます。
 ただ、持ち込み企画のほとんどは使い物にならないにしても中には売れるものがあると思います。御社の新刊書タイトルにも「ブログよりベストセラーへ!」という一節を発見しました。
 そこで、持ち込み企画の掲示板のようなものを作って頂けると大変有り難いです。
 持ち込み者同士で相互評価したりしていく中から、「瓢箪から駒が出る」かもしれません。
 駄作を淘汰し良作を掘り出せれば、持ち込みサイドにとっても編集サイドにとっても一石二鳥と思われます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/38394227

この記事へのトラックバック一覧です: 520 早起きブーム?:

« 519 直木賞・芥川賞 | トップページ | 521 【本】『天地明察』 »