最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 512 もっと読まねば | トップページ | 514 思わず参加してしまったアマゾンキャンペーン »

2011年1月 1日 (土)

513 元日の新聞宣伝

元日の新聞には、
出版社の全面広告が載ります。 
昨年に引き続き、どんな広告が載っているか、書いておきます。
数年続けたら、定点観測的意味合いが出てくるかも。

【朝日新聞】
●岩波書店
『語感の辞典』をメインに宣伝。

●講談社
昨年行なった「創業100周年記念出版」のこと

●新潮社
新潮文庫の今年のラインナップ

●小学館
ドラえもんをメインにして、『国語辞典』の宣伝

●集英社
開高健をメインにして『コレクション 戦争×文学』の宣伝

●数研出版
「数学は、人生の教科書だと思う」という意見広告

【読売新聞】
●講談社
女性誌の宣伝

●小学館
ポケモンをメインにして、学年誌の宣伝

●集英社
「ワン・ピース」の宣伝

●数研出版
朝日と同じ

【東京新聞】
●早川書房
昨年のヒット作
…ここは、この1社のみ。

こうしてみると、
・数の上では朝日が多い
・読売は雑誌の宣伝が多い
といった特徴があるようです。

ちなみに、昨年の朝日新聞は、
岩波書店(児童書の紹介)、講談社(五木寛之『親鸞』)、新潮社(塩野七生『十字軍物語』)、
集英社(「活字の力」のアピール)、小学館(「0のマーチ」という歌の楽譜を掲載)

読売は、
講談社(福山雅治の顔写真と彼の「雑誌礼賛」コメント)、集英社(漫画雑誌の紹介)
小学館(朝日と同じ)

さて。

来年はどうなるでしょう?

【本日のアマゾン】
・『FBI式 人の心を操る技術』ランクイン。
・『わたしの人生に奇跡を起こした マーフィー100の言葉』ランクイン。
・『言葉でたたかう技術』ちょっと気になる。

« 512 もっと読まねば | トップページ | 514 思わず参加してしまったアマゾンキャンペーン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/38302991

この記事へのトラックバック一覧です: 513 元日の新聞宣伝:

« 512 もっと読まねば | トップページ | 514 思わず参加してしまったアマゾンキャンペーン »