最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 530 女子勉さんのセミナーに参加 | トップページ | 532 「頼れる!読書術」 »

2011年1月20日 (木)

531『お金の流れが変わった!』の前書きに関する考察


先日、『お金の流れが変わった!』(大前研一著)を読了しました。
「ホームレス・マネー」というキーワードを使って、
世界経済が今まさにどうなっているのか、
具体的な事例も紹介しながら、教えてくれます。
アメリカ・中国だけに注目していたら
大変なことになるみたいですよ。
この本を読んでからは、正直、新聞の国際蘭の見方が変わりました。
日本経済をどう立て直すか、という提言もあって、
実行可能かどうかはおくとして、
まだまだ余力があるじゃないか、日本。
という気になります。

経済関係、あまり知識がないので読むのが大変かなあ、
と思っていたのですが、
非常に読みやすい文体で、思いがけずすいすい読めました。

で、この本で何より印象的だったのが、「はじめに」です。

この10年間、アメリカに1回しか行っていない

というところから始まるのです。

それまでは、通算で400回以上行っていたそうです。

そんな大前氏が、なぜ?
と思うじゃないですか。
この答えは、

大前氏の興味の対象としても、
世界経済の視点からも、
アメリカが重要な位置ではなくなったから。

なんだそうですが、

・著者の実体験で、
・読者を「おや?」と思わせる魅力的な謎があり、
・本文への期待を抱かせ、
・しかも短い

という、私の中では理想的な前書き、という気がします。

近々、美月あきこさんの新刊が出ますが、
美月さんの前書きも、そうなっているはずです…。たぶん…。

【本日のアマゾン】
・芥川賞のおふたり、上位にいるなあ。
・人生がときめく片づけの魔法』これも長い。
・『100歳までボケない101の方法』これはひょっとして、昨日の日経夕刊の影響?

« 530 女子勉さんのセミナーに参加 | トップページ | 532 「頼れる!読書術」 »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/38544816

この記事へのトラックバック一覧です: 531『お金の流れが変わった!』の前書きに関する考察:

« 530 女子勉さんのセミナーに参加 | トップページ | 532 「頼れる!読書術」 »