最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 533 オーディオブック市場のこと | トップページ | 535 献本します! »

2011年1月23日 (日)

534 電子書籍より電子たばこ

朝日新聞日曜の書評欄に、
売れてる本」というコーナーがあります。
文字通り、売れている本の紹介をしているわけですが、
今日載っていたのは、
宝島社の『電子たばこ』。

これ、本ではないんですが、
220万部(本?)売れています。

で、記事は電子書籍との比較で、
非常に興味深かったです。

昨年は「電子書籍元年」といわれ、
その手の本もやたら目に付きましたが、
では、電子書籍で大ヒットした本がどれだけあったのか?
その一方で、
本ではないけれど、電子たばこがリアル書店で200万突破という大ヒット。
かなり皮肉な現象であります。

日本の書店数は、約1万5千軒。
私が今の会社に入社した約20年前は
「2万軒」と研修時に習いましたから、
ざっと5千軒減ってはいますが、
それでも、かなり巨大な流通網です。
実は、(この記事で知ったのですが)
アメリカの書店の数は日本よりも少なく、
1店舗あたりの人口を計算すると、
日米で4倍の差があるらしいのです。

私、昨日の記事にも書きましたが、
紙媒体以外の本の存在、
けっして否定するものではありません。
中身を読者によりよく伝えるためならば、
その伝え方は電子でも音でもいい、
と思っています。

しかし、その一方で、
従来の書店さん(いわゆるリアル書店)で、
われわれ版元ができること、あるいはアイデア、
まだまだあるはず。という、言ってみれば当たり前なんですが、
そのことを再認識させられた記事であります。
1万5千軒、という数字の重さを感じます。

【本日のアマゾン】
・お。『深愛』1位になっている。
・『1日で感動的に声がよくなる!歌もうまくなる!! 』ランクイン。ふむ。私、悪声だけどピンと来ないなあ。
・『江戸の繁盛しぐさ』ランクイン。4年前の本だが。

« 533 オーディオブック市場のこと | トップページ | 535 献本します! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/38583513

この記事へのトラックバック一覧です: 534 電子書籍より電子たばこ:

« 533 オーディオブック市場のこと | トップページ | 535 献本します! »